お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

すっぴんよりも男性が好む「コイイロ肌」って?

つい先日、久しぶりに会った友人がキレイな肌をしているので「エステ行ったの?」と聞いたら、こんな答えが。「恋愛がうまくいってるからかも(ニッコリ)」。彼女の肌はツヤツヤのプリプリ。恋を楽しんでいる瞬間の女子ってキレイなものだよね……と、長年付き合っている彼とマンネリ状態の私は心底羨ましく感じてしまいました。






ファンデーションをバッチリ塗った“作り込んだキレイ”とはまたちがう、自然な肌のツヤ。あれが恋している女子だけの特権なんてズルイ! なんて思っていたところ、恋する女子の肌に着目したファンデーションがあったんです。その名も、ナチュラルメイクレスファンデーション「コイイロ」。


「コイイロ」が目指すのは、「塗りすぎずすっぴんでもない艶めかしい印象」の肌。販売元のエルシーラブコスメティックは、付き合いはじめたばかりのころの、気合い充分の肌を「恋人メイク肌」、付き合って3年以上経過した新鮮味のない印象の肌を「古女房肌」、その中間の肌こそ、もっとも男性が好む「コイイロ肌」と定義。「コイイロ肌」に仕上げてくれるファンデーションを開発したのだとか。


すっぴんに近いナチュラルかつ艶やかな肌を演出するために、「コイイロ」は3重構造。潤いを与え乾燥によるテカリなどを抑える“メイクレス応援成分”、ハチミスエキスやユズ果実エキスなど天然の成分を使用した“潤いキープ対策成分”、肌のツヤ感をサポートするエピロビウムフレイスケリエキスなどの“セクシャル植物成分”が、やさしく肌を仕上げます。


「でも、すっぴんに見えて本当はメイク済みなんて、男性はイヤがるのでは?」と思っているあなた。複数の男性にアンケートを取った結果によれば、男性が考える“すっぴん”とは、「素肌に何もしていない状態」ではなく、「薄付きのナチュラルな状態」なんだそう。確かに、彼にすっぴんばかり見せている状態ってやっぱり色気がないし、自分自身でも楽しくないですよね。


彼とのおうちデートや、お散歩デート。バッチリメイクをするのは不自然なときにも、ちょうどよく肌を整えてくれそう。マンネリ状態の彼に、「あれ? なんか変わった?」って言ってもらいたい私は、さっそく試してみることにします!


(プレスラボ)



■関連リンク
【彼とのマンネリを解消】気になる「コイイロ肌」って?
【escala恋愛白書】勝負下着もってる?
【働く女子の実態】手抜きに見せない秘密! ナチュラルメイクのコツって?

お役立ち情報[PR]