お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

安定性よりも華やかさ? 働く女子に聞く「今一番あこがれている職業」ランキング

「もし転職するなら、こんな職業になれたらな」なんて考えること、ありませんか? 今回は働く女子の「今一番あこがれている職業」について調査。一年前に同じアンケートをすると、第1位は「公務員」でした。去年とは社会の状況が変わっている現在、どのようにランキングは変化したのでしょうか?









 ●第1位/「女優・モデル」……19.3%
 ○第2位/「公務員」……15.2%
 ●第3位/「研究・開発職」……14.2%
 ○第4位/「クリエイター」……10.4%
 ●第5位/「起業・自営業」……8.5%
 ○第6位/「企画職」……7.3%
 ●第7位/「広報職」……6.3%
 ○第8位/「事務職」……6.0%
 ●第9位/「マスコミ・広告関係」……5.4%
 ○第10位/「営業職」……0.6%
 ●第10位/「歌手」……0.6%
※第11位以下は略。



第1位は19.3%で「女優・モデル」でした! 前回の第4位11.2%から大幅にランクアップ。「華やかだから」という意見がもっとも多かったです。きらびやかな世界で活躍したいと考える女性が増えているようですね!
一方、前回は19.6%で第1位だった「公務員」が、今回は15.2%で第2位という結果に。しかし2位とはいえ人気は健在。「安定しているから」という回答が多く集まりました。
前回第2位の「クリエイター」は今回第4位、前回第3位の「研究・開発職」は今回も同じく第3位と、何かを生み出したり、考えたりする職業も相変わらず人気が高いようです。「ものづくりに挑戦したい」「何かに没頭したい」といった意見が多く見られました。
ところで「女優・モデル」「クリエイター」には、「自分にはできなさそうだから、逆にあこがれる」という意見も多く寄せられています。私は「ライターです」と自己紹介すると、年下の人からは「かっこいい!」、年上の人からは「大変だね」と言われることが多いです。実際の仕事内容を知っているかどうかは、「あこがれ」に関係するのかもしれませんね。
安定した職業を求める人が一番多かった前回とはうって変わり、華のある職業が第1位となった今回のランキング。みんなの意識が明るくなってきたことの表れなのかもしれません。景気回復の前兆と捉えれば、元気が出ますね!(編集部/佐藤)



※『escala cafe』にて2011年6月にWebアンケート。有効回答数316件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)



★関連リンク
【リサーチ・ニュース】働く女性の「統一地方選挙」投票率は約6割。働く女性の「統一地方選挙」投票率は約6割。期待するのは「景気回復」と「被災地復興」
安定性を一番重視!? 働く20代女子に聞く「今一番憧れている職業」ランキング(2010年)
【占い・診断】今のあなたから見えてくる?「5年後の自分」診断



お役立ち情報[PR]