お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

幸せネタも不幸ネタも準備? もっと楽しくなる「マイ女子会ルール」

「何でいつもあんたたちと……」なんて冗談で言い合ったりしつつも、女子会って実際にすごく楽しいものですよね。その女子会をもっと楽しくするために、あなたがひそかに守っている「マイ女子会ルール」はありますか? 女子会が大好きという4人の働く女子たちに聞いてみました。






■歩きやすい靴で参加!(26歳/学校事務員)

「女子会のときは必ずおいしいお店に行くので、食べすぎ・飲みすぎになりがち。そんな後悔を拭い去るためにも、食後の運動として帰り道はできる限り徒歩で! 当日はちゃんと、ヒールのない靴を選んで出かけています」


しっかりした足取りで安全に歩いて帰れるように、飲みすぎないこともまず大事ですね(笑)。


■ピエロになる(28歳/運送)

「職場の女子会では、いつも最年少の私。場を盛り上げたいという気持ちから、気づけば自然と道化役を演じてしまいます。ピエロなんて聞こえは悪いけど、かえって自由に振る舞える部分もあって、案外お得な役回りなんです」


多少変でも生意気でも、「この子は仕方ない」と思ってもらえる……と彼女は言っていますが、それって彼女の愛されキャラのおかげもあるんでしょうね。


■幸せネタと不幸ネタ、両方を用意して参戦(26歳/保険)

「みんなが明るい話をしているときには自分からも明るい話題を。逆に、暗い話をしているときには自虐ネタなど、暗い話題を提供。だから行きの電車の中では、最近自分の身に起こったハッピーな出来事とアンハッピーな出来事、両方を思い出す努力をしています(笑)」


女子会ってつまり、トーク会なんですよね。ネタふり、相づち、話の広げ方など、みんな無意識にがんばっているのかも。


■ファッションテイストを合わせる(22歳/メーカー)

「私を含め、女子会で集まる友だちはリッチとはほど遠い新社会人。安い居酒屋を選ぶのはもちろん、当日のファッションも安い服でコーディネイト。ブランドものもしません。みんなで安物自慢や安くてもかわいく見えるコーディネイトの工夫を言い合って、お金がないという連帯感を強めます(笑)」


価格は安くとも、その分オシャレさは工夫でカバー。「男よりも女の見る目のほうが鋭い」というのは有名な話で、「女子会こそ気合いの入ったファッションとヘアメイクで参加」という人も多数!


こうして「ルール」として並べて紹介すると、何だか女子会って相当面倒くさいように見えますよね。でも実はこれらのほとんどって、彼女たちが自然にやっていることなんです。楽しい女子会はきっと、女子の先天的なやさしさと思いやり、そしておもしろさで成立しているのでしょう……。あなたの女子会のルールは何ですか?


(つくしの万葉+プレスラボ)



■関連リンク
【みんなと仲よく♪】あなたにぴったりの「女子会」診断
【働く女子の実態】「合コンより女子会のほうが楽しい」と回答! その魅力って?
【働く女子の実態】ここに注意! 流行の女子会での楽しみ方

お役立ち情報[PR]