お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

夏の間、「熱中症」対策はする?

escala健康白書

夏は、レジャーやイベントなど楽しい催しものが多い季節。でも、この暑さでぐったりしたり、「熱中症」になってしまうことも……。そうならないために、みなさんは対策していますか? 対策をしているかどうか、しているならどんな対策をしているか、読者のみなさんにアンケートで聞いてみました。
Update:11.07.22

夏の間、「熱中症」対策はする?

夏の間、「熱中症」対策はする?

夏の間、「熱中症」対策はする?

「する」と答えた人は7割を超え、多くの人が何らかの対策をとっているよう。「しない」と答えた人でも対策について「水分補給をこまめにしている」と答えた人も多く、すごく意識しているわけではなくても、大体の人が「熱中症」に気をつけているようです。

[回答者数:300(1年目=9.0%、2年目=6.7%、3年目=7.7%、4年目=9.3%、5年目=12.7%、6年目=7.3%、7年目=11.3%、8年目=11.7%、9年目=4.3%、10年目以上=18.7%、その他=1.3%)/『escala cafe』にて2011年6月にWebアンケート]

あなたが、実際に効果があったと思う「熱中症対策」について教えてください。

水分補給

  • とにかくいつも水分を持ち歩く。のどが渇いたかどうかによらず、気がついたら水分補給をする。(学校・教育関連/その他/1年目)
  • 一度水分補給をきちんとしてなかったら「これ、熱中症かも」という、どうにもこうにもならないだるさを感じて以降、水分をきちんととるようになった。(ソフトウェア/技術職/5年目)
  • こまめに水分をとる。ミニペットボトルや水筒などを持ち歩いて、意識して水分をとるようにすれば熱中症になりにくい。(商社・卸/事務系専門職/5年目)
  • いつも水分が不足しがちなので、のどが渇いたと感じる前に、こまめに水分補給をするようにしています。(商社・卸/事務系専門職/7年目)
  • こまめにスポーツドリンクを水分補給。(学校・教育関連/販売職・サービス系/7年目)
  • こまめに水分をとる。暑いところに長時間いない。(情報・IT/技術職/7年目)

塩分補給

  • 水分だけだと吸収が弱いので、夏場は塩キャンディーを食べて塩分も摂取しています。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/1年目)
  • 水分と適度に塩分をとるのがよいと思っていたので、それは気をつけていました。(その他/その他/3年目)
  • 水分のほか、塩気のあるあめを摂取していた。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/5年目)
  • スポーツドリンクをこまめにとったり、水分だけでなく、塩分もとること。(金融・証券/事務系専門職/8年目)
  • やはりこまめに水分補給をする! あとは梅干しなどを携帯。(生保・損保/事務系専門職/9年目)
  • 昨年の酷暑の中、暑い日中に通常の水やミネラルウォーター+塩あめを一粒とるだけでもずいぶん助かりました。(情報・IT/クリエイティブ職/9年目)

冷やす

  • クーラーが嫌いで、夏は扇風機しか使わないが、あまりにも暑い場合は、凍らせた保冷剤を首に巻いてます。(生保・損保/営業職/6年目)
  • ひんやりスカーフを巻く。(金融・証券/事務系専門職/7年目)
  • 水分補給をして、ぬれタオルで体を冷やす。(金融・証券/専門職/7年目)
  • 水分をとって、冷却ジェルシートを持ち歩く。(学校・教育関連/事務系専門職/8年目)
  • 冷やすスプレーで清涼感が感じられる。(通信/事務系専門職/8年目)
  • こまめな水分補給や、保冷効果のあるジェル剤(首にまいたりするやつ)などを使う。(生保・損保/事務系専門職/10年目以上)

お役立ち情報[PR]