お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 生活

アウトドア派? インドア派? 「ひとりで過ごす休日の楽しみ方」

待ちに待った休日。友だちとバーベキューをしたり、彼氏と映画デートしたり、家でゴロゴロしたり……。その過ごし方はさまざまですが、自分以外の人がどんなふうに過ごしているのかって、地味に気になりませんか? 貴重な時間を有意義に過ごす、「休日の過ごし方」。話を聞いてみたところ、意外に「ひとりで過ごす」という女子が多かったので、今回は「ひとりで過ごす休日」に絞って聞いてみました。






■代々木公園で読書やランチの「ひとりアウトドア派」(24歳/制作)
「代々木公園はダンスをしている人など、いろんな人がいるので見ているだけでも楽しめる場所。本を片手に読書しながら、サンドイッチを食べたりもします。人を誘うのは面倒に感じることもあるので、もっぱらひとりアウトドア派です」


家で読書はいつでもできるけれど、外で読書は晴れた日にしかできない楽しみですよね。これからの季節はちょっと暑くて無理かもしれないけれど……。


■彼氏もいないし、完全に「おひとりさま上手」(25歳/宝飾)
「休日は映画を見に行くのが好き。前日から一番うしろの中央の席をネットで確保しておきます。最初の上映回に行くのもポイント。午前中から行動することで、午後もたっぷりと使えるので。あとは美術館に行ったり、行ってみたかったカフェに行ったり、スタバで読書したり。年々、『おひとりさま上手』になっている気がします。それを楽しく感じている自分に、危機感も多少は感じますけど(笑)」


筆者も「おひとりさま」になりつつあります。おひとりさまスキルが何かに役立つことがきっとあるはずです。きっと……。


■もっぱら「ひきこもり」のインドア派(23歳/美容)
「普段の短い睡眠時間を補足するため、昼過ぎまで寝ています。起きてからはインターネットをしたり、テレビやDVDを観たり。あっという間に夕方で、気づいたらまた寝ていることも。寝てばかりだけど、予定を入れないでダラダラ過ごす休日がけっこう好き」


休日に寝過ぎてしまうと、「休日がもったいない!」なんて思うこともありますが、思い切って「寝られるだけ寝る」っていうのもいいですよね。


■昼間からひたすらお酒(27歳/広告)
「起きて、掃除や洗濯など身のまわりのことをひと通り済ませたら、あとは昼間からお酒をひたすら飲みます。今年に入って休肝日はわずか2日間のみ。とにかくお酒が好きなんです。彼氏と一緒に飲むこともあるけど、ひとりでも飲みます」


お酒を昼間から飲めるのも休日ならでは……とはいえ、飲み過ぎには気をつけてくださいね!


誰かと一緒も楽しいけれど、ひとりが心地よいこともあるもの。ひとりで過ごす休日、あなたは何をして過ごしますか?


(橋本範子+プレスラボ)



■関連リンク
【どんな過ごし方がいい?】あなたを磨く「ひとり時間」診断
【働く女子の実態】赤裸々告白! ひとりきりでついやってしまうことは?
【働く女子の実態】「女子ひとりラーメン」はできる? 「おひとり様」を楽しむコツ

お役立ち情報[PR]