お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

ながらマッサージが便秘に効く!? 働く女子が実践する「便秘解消法」

さまざまな体調不調を引き起こす便秘に悩まされている女子も多いのではないでしょうか。バランスのいい食事や適度な運動はもちろんのこと、それに加えて女子たちが実践しているオリジナルの便秘解消、便秘予防の方法を集めてみました。






■「大さじ一杯のオリーブオイル」(26歳/化粧品)

「オリーブオイルが便秘にいいという記事を雑誌で読んでから、大さじ一杯のオリーブオイルを納豆に混ぜて朝イチで食べています。小腸を刺激して排便を促してくれるのだとか」


納豆の食物繊維とダブルの効果で、体によさそうです。筆者も試しに納豆にオリーブオイルを入れて食べてみましたが、納豆のネバネバがまろやかになって美味でした。


■「お腹を『“の”の字』マッサージ」(30歳/食品)

「時間があるときに、仰向けになってひざを曲げて、ひらがなの“の”の字を描くようにお腹をぐるぐるとマッサージしています。お腹を手のひらで圧迫することで、たまに、お腹の中でガスが移動する感覚がわかります」


腸の中の便の動きにそって、“の”の字に。テレビを見ているときなどでも、ながらマッサージができそうです。


■「雑穀米を取り入れて健康に便秘解消!」(32歳/宝飾)

「家で食べるご飯を白米でなく、なるべく雑穀米にするようにしています。チャーハンにしたり、すり鉢で粉末にしてヨーグルトや料理に入れれば食べやすいです。雑穀米を食べるようになってからお肌の調子もよくなったし、少し体重も落ちて、体の中が綺麗になった気がします」


お米は毎日食べるものだけに、工夫次第で大幅な体質改善が期待できそう。


■「腹式呼吸&腹筋運動」(22歳/音楽)

「毎日の腹筋運動と腹式呼吸を意識することで、便秘が少しよくなりました。腹式呼吸は、腸を動かすような感覚を持って大きく、ゆっくりと。しばらくすると、腸が刺激されるためか便意が起こることもしばしば。家だけでなく通勤の電車の中などでも、ひそかに腹式呼吸を意識しています」


ヨガでも取り入れられる腹式呼吸、ゆっくり深く呼吸することでリラックス効果もありそう。便秘はストレスが原因になっていることも多いようですが、リラクゼーションによるストレス解消も期待できそうです。


便秘薬を飲めば一時的には解消されるものの、できれば自然に……が一番ですよね。自分に合った方法を取り入れて、便秘知らずの体質を目指しましょう。


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【デトックスできている?】便秘に効く食べ物の組み合わせ法
【働く女子の実態】肌あれだけじゃない! 「驚きの“便秘”事情」
【働く女子の実態】基礎体温、アナタはちゃんと測ってる?

お役立ち情報[PR]