お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

身につけておきたい仕事術? 働く女子が実践している「うっかりミスを防ぐのに有効な方法」ランキング

ちょっとしたことが原因で生まれてしまう「うっかりミス」。仕事の効率も下がるし、場合によっては他人に迷惑をかけてしまうこともあるので極力避けたいですよね。みんなはうっかりミスを防ぐために、どんな対策をしているのでしょうか?








 ●第1位/やることを書き出して確認してます。「TODOリストを作る」……51.8%
 ○第2位/文字に残したほうが忘れない! 「変更点などは必ずメモしておく」……50.8%
 ●第3位/見直しチェックが一番大事です! 「提出前にもう一度確認する」……32.4%
 ○第4位/急ぐと失敗しちゃうから! 「時間に余裕をもって行動する」……26.7%
 ●第5位/ホウ・レン・ソウが決め手です。「仕事仲間や取引先との連絡を密にする」……18.7%
 ○第6位/ブレイクタイムがうっかりを防ぐ!  「適度に休憩を入れる」……16.2%
 ●第7位/いつもベストな状態で仕事する! 「寝不足にならないようにする」……13.7%
 ○第8位/正しいやり方をみんなで共有! 「マニュアルを作っておく」……13.0%
 ●第9位/みんなで遅れないようにする! 「スケジュールを共有する」……8.6%
 ○第10位/誰かがミスを見つけてくれる! 「仲間同士でお互いをチェックし合う」……7.0%
※複数回答式・第11位以下は略。



第1位は51.8%で「TODOリストを作る」でした! やるべきことを書き出したTODOリストを活用し、「うっかり忘れ」を防いでいる人はかなり多いよう。自分の使いやすいようにカスタマイズするのがポイントですよね! つづいて50.8%と僅差での第2位は「変更点などは必ずメモしておく」。頭だけで覚えようとすると意外と忘れてしまうんですよね。面倒くさがらずに何でもちゃんとメモしておけば、きっと後で役に立ちます。ちなみに私はと言うと、TODOリストを短期的な仕事と長期的な仕事の2つに分け、長期的なリストの方に気づきや変更点をメモをしていくというやり方をしています。効果としては、うっかりミスはかなり減らせていると思いますよ!
ほかには第3位にランクインした「提出前にもう一度確認する」も大事ですよね。うっかりミスの天敵は「これで大丈夫でしょ」という思い込み。自分の力を過信せず謙虚に仕事と向き合う気持ちがあれば、うっかりミスがグッと減っていくはずですよ!(編集部/佐藤)



※『escala cafe』にて2011年4月にWebアンケート。有効回答数315件(escala cafe会員:働く女性)。



★関連リンク
【仕事白書】「後輩にプレッシャーを感じている」先輩の割合は……
あなたは活用してる? 働く女子に聞いた「仕事に役立つWEBサービス・ツール」ランキング
【占い・診断】ポイントをつかめば、あなたの「残業時間」はもっと減る?


お役立ち情報[PR]