お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ピリ辛×マヨネーズは最強? 「ご飯に一番合うおかず」

だし巻きたまご、明太子、食べるラー油……ご飯に一番合うおかずって何でしょう? 忙しい朝でもすぐに用意できて、しかも飽きのこないおかずは働く女子の味方。「MY☆最強おかず」について聞いてみました。






■おばあちゃんの味・ふきのとうみそ(24歳/トリマー)
「春になると、実家からおばあちゃん特製の『ふきのとう味噌』が送られてきます。文字どおり、ふきのとうを味噌で和えたもので、あの独特の苦みと味噌の味がマッチして最高。東京にいながら、地元の春の山々を思い出すおかずですねー(遠い目)」


筆者も、この『ふきのとう味噌』が大好きです。ゴマが入っているとさらにおいしいです。


■岩手の土産にぞっこん(24歳/マスコミ)
「岩手出身の友人がお土産でくれた『弁慶のほろほろ漬』があまりにおいしくて、今では自らネットで購入。細かく刻まれたきゅうりや大根と、ちょっとピリ辛味のもろみがご飯に合う! 同棲中の彼氏と2人でハマってます」


ランチタイムに郷土おかずを持ち合ってみるのも楽しそう。


■干ししらす+納豆でビタミン(25歳/IT)
「朝、忙しいときは納豆に干ししらすや刻みネギを混ぜてかきこみます。しらす干しにはビタミンDなど、納豆にはビタミンB群などが多く含まれるので美容と健康にもいい。さらにめんつゆを少し入れると、風味が増してよりおいしくなります」


生しらすに醤油をかけてもおいしいですよね。


■何でも合う万能キムチ(28歳/保育士)
「夕食時、キムチにマヨネーズを少しだけ入れてご飯と一緒に食べます。キムチの味がまろやかになるのでオススメ! あとはキムチと納豆を合せてもおいしい。多少においがあるので、昼間は食べないようにしています(笑)」


味にくせがあって辛いものを合わせると、確かにご飯がすすむかも。


■簡単そぼろを大量に(29歳/広告)
「卵と鶏のそぼろに、長ネギをうんと細かく刻んだものを加えてご飯にかけるのが定番。特に長ネギは火を通さず、シャキシャキのまま食べると歯ごたえがあってくせになります。日曜の夜に大量に作り、パックに小わけ。朝時間がないときでも、冷蔵庫から出してお弁当にささっとかけて持って行きます」


そぼろは手間がかからないし、飽きのこない味なので便利ですね。刻みのりも合いそう。


中には、「カリカリ梅と小魚とゴマをくだいたお手製ふりかけを、おばあちゃんが定期的に送ってくれる。名前は“ばば”が作るから『ばばかけ』だそう(笑)」(23歳/アパレル)なんてほほえましい声も。最強おかずは実家の味がルーツという人も多く、年季とこだわりを感じさせるおかずが多い印象でした。あなたの「最強おかず」はなんですか?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【イエノミ&女子会にも!】クセになる味わいの『イタリアンラー油』って?
【働く女子の実態】「料理男子」を彼氏に持つ女子が増加中?
【働く女子の実態】料理下手でも簡単&おいしい! 男も落とせる「春の味覚レシピ」

お役立ち情報[PR]