お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぽっちゃりさん-10

「いや、ちょっとじゃない気がする。
板チョコ半分とか。ダメだってわかってるのに」

わたしは“ダイエットの正解”
を、教えて欲しくて、紀子にすがった。

「ほら、罪悪感のあるうちは痩せないよ。
そういう時はできるだけ、板チョコじゃなくて、
ビタミンのタブレットや、飲むゼリーなんかを、
買うようにすればいいと思う」

紀子のメールからは、一緒に食事をした時の、
ほんのり意地の悪い感じは、抜けていた。

「うん、そうしてみる。ありがとう」

それからは、コンビニやキオスクで、
ついお菓子を買ってしまうのに気づいた時は、
できるだけカロリーの低いものを買ったり、
一緒にダイエット本や雑誌を買うことにした。

会社の帰りも、地下鉄一駅分を歩く。
そのためにヒールのない靴も、ひとつ買った。

うーん、ダイエットって食べる量が減るのに、
お金はさらにかかる。気持ちより財布が先に折れそうだ。

お役立ち情報[PR]