お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ぽっちゃりさん-5

でもやっぱり、食べる量を減らすのはむずかしい。

一番いいのは夕食を削ることらしいけれど、ムリ。
心身ともにヘトヘトで帰宅して、
おなかが空いたままでは、とてもいられない。

かといってランチタイムは亜里沙様の目がある。
(恐ろしいことに昼食も一緒なのだ)、
ちゃんと食べないと、ここでもしっかり指導が入る。

そうなると、残りは朝食。そうだ!
毎朝ギリギリまで寝ていて、義務で食べてるのだから、
朝食を抜けばカロリーと時間の両方の節約ができる!

だけど。朝食を抜いて出勤すると、会社に付く頃には、
どういうわけか、頭がぼんやりしてしまう。

そのせいか、給湯室で茶碗を割ってしまったり、
電話で先方様の名前を聞き違えたりと、ミスが増えた。

たちまち亜里沙様の嫌味が飛ぶ。
「若宮さん、わたしより10歳もお若いのに
ひょっとして痴呆? 気をつけた方がいいかもよ」

「そうですね、気をつけます」と笑ったものの、
仕事をしながら、だんだん腹が立ってきた。

お役立ち情報[PR]