お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

TVのニュース番組をどう観てる? 働く女性に聞く「TVの報道に対してもっとも感じていること」

私たちの生活に欠かせないTV。ニュース番組を毎日チェックしている人も多いのでは? 一方、新しいメディアとしてインターネットもすっかり定着しました。さまざまな角度からニュースを検証できるようになってきた現在、働く女性たちはTVの報道に対してどんなことを感じているのでしょうか?








 ●第1位/「偏っている」……36.8%
 ○第2位/「余計な情報が多い」……12.3%
 ●第3位/「信じられない」……11.0%
 ○第4位/「コメンテーターはいらない」……8.7%
 ●第5位/「信頼している」……8.1%
 ○第6位/「ためになる」……6.5%
 ●第7位/「もっと細かく教えてほしい」……5.5%
 ○第8位/「もっと視聴者の声を反映してほしい」……4.5%
 ●第9位/「リアルタイム性が低い」……1.9%
 ○第10位/「コメンテーターを増やしてほしい」……0.7%
 ※第11位以下を略



第1位は36.8%で「偏っている」でした! 実に3分の1以上の人がそう感じているみたい。TVの影響力を考えると、もう少し中立な立場で報道してほしいと感じている人が一番多いよう。つづく第2位は12.3%で「余計な情報が多い」、第3位は11.0%で「信じられない」と、全体的にネガティブな意見が多めでした。
一方で、第5位に8.1%で「信頼している」、第6位に6.5%で「ためになる」と考えている人もおり、好意的に受け止めている人も、全体の15%程度いました。
インターネットの普及によってTVの影響力が薄まりつつあると言われている昨今、これまでと同じ報道のスタイルでは、「偏っている」と感じる人がさらに増える可能性がありそう。今回のランキングは、視聴者がリアルタイムに旬の情報を集められるようになったこの時代に対応する、新しい報道の在り方が求められている結果と言えるのではないでしょうか。みなさんは、今のTVの報道に対し、どんなことを感じていますか?



※『escala cafe』にて2011年1月にWebアンケート。有効回答数310件(escala cafe会員:22歳-29歳の働く女性)。



★関連リンク
【生活白書】「Twitterをやってる」働く女子は、何割くらい?
【生活白書】“アイドル好き”な女子が告白!? 激ハマりして……
【診断】あなたの中にある、眠ったままの“才能”ってどんなもの?


お役立ち情報[PR]