お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏が父親似ってホント!? 女子が明かす「好きになる男性のタイプ」

世間でよく言われている、「女子が最終的に選ぶ男性は、父親に似た人」という説。女子の中に潜むひそかなファザコン的要素が、こうした形で現れることって、本当にあるのでしょうか? エスカーラ会員の女子たちに、アンケートで聞いてみました。






Q. ここ最近、あなたが好きになる男性の傾向は?
・どちらかというと父親に似たタイプ……41%
・どちらかというと父親に似ていないタイプ……59%


星の数ほどいる男性の中から、父親にどことなく似ている人を選びがちという女子は全体の41%! 半数にこそ届かなかったものの、決して少ない割合ではないですよね。娘さんにこんなふうに思われている全国の約4割のお父さん、幸せ者ですね!


しかしもちろん、その4割の中のすべての女子が、必ずしも「私はファザコンだから。パパ大好き!」(29歳/商社・卸/事務系専門職)と思っているわけではなく……。「(父に)似ていないと思っていたのに、わがままなところや、出不精なところなど、付き合ってみたら結局似ている。彼氏にはそういうところを改善してほしい」(32歳/情報・IT/技術職)なんてあとから気づく場合も少なくないよう。女子の先天的な本能、あるいは父親による呪縛(?)が、彼女たちを父親似のカレに導いている!?


また、父親似の彼を選ぶとこんなメリットも。「悪い意味ではなく、父親に似ている部分にかんしては、諦めがつく気がする。私の場合、彼がお酒好きで片づけが下手なところなど、父もそうなので仕方ないなと思う。男性はそんなものかも、という感じ」(28歳/商社・卸/事務系専門職)なるほど、こうやって、一家の歴史は繰り返されていくのですね……。


続いて、「父親に似ていないタイプのカレ」を好む女子の声もご紹介しましょう。もちろん、「父親と同じ欠点を持っている人は、何となく避けてしまう」(26歳/生保・損保/事務系専門職)という理由が一番多かったのですが、中には「父は父でよいが、父を超えていてほしい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)、あるいは「パパが大好き。パパ以上の人はいないから」(21歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)といった、父親への炸裂した愛ゆえの“父に似てないカレ”派も。「自分とはちがう遺伝子を求めているから」(34歳/電機/事務系専門職)という生物学的な自己分析には、なるほどそれも一理あるかなという感じが、したりしなかったり。


かつて私の女友だちは、自分の結婚式で、「お父さんみたいな人はちっともタイプじゃないと思っていたのに、結婚する○○さんは、お父さんにどこか似た人でした」というスピーチを、涙ながらにしました。その感動的なシーンを思い出すと、できることなら最終的には父親似のカレを選びたいものだと思ってしまう私。ただ、似ているにしろ似ていないにしろ、カレの前でお父さんのことを引き合いに出しすぎると、「君ってファザコンだね」と呆れられてしまうかもしれませんね(笑)。


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2011年1月にWebアンケート。有効回答数282件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【過去→未来の恋愛傾向が見える!】恋愛家電診断
【働く女子の実態】優しい男性、冷たい男性、あなたが好きなのは?
【escala恋愛白書】好きな人が出来たときのアプローチ

お役立ち情報[PR]