お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

扇開きに、クッション使い!? 元チアリーディング部員が教える「ながら柔軟運動」

突然ですが、体の柔らかい女性って、女性らしい感じがしませんか? 動きがしなやかなイメージがあるし、180度開脚はO脚やX脚の矯正にもよいと聞くし……。かといって、体を柔らかくするのってなかなか難しいもの。今回は体が柔らかい人代表として、学生時代にチアリーディング部に所属していたAさんに、180度開脚のコツを聞いてみました。




■基本は毎日続けること!



「柔軟運動は毎日続けることが基本です。毎日は大変って思うかもしれませんが、やってみるとすごく気持ちいいし、柔らかくなるのが日々実感できるので、楽しんで続けられるのでは」


毎日の筋トレは厳しそうだけど、柔軟運動ならできるかも?


■大切なのは“骨盤”



「たとえば前屈をするとき、頭を膝につけようとか、伸ばした手を足先につけようと意識する人が多いのでは。でもストレッチに大切なのは、“骨盤を倒すこと”と“背中を丸めないこと”なんです。前屈だったら、骨盤を太ももにつけるイメージで伸ばすのが、正しい柔軟運動です」


やってみると、確かにこちらのほうが、きちんと筋が伸びている気がします。


■オススメの“ながら”バリエーション



「私は面倒くさがりだったので、何かしながらストレッチできないかなと思っていたんです。この方法だと、漫画や本を読みながら、パソコンしながらでもできるので、あっという間に1時間経っていたりしました」


1:扇開き
「仰向けで寝転がって、タンスや壁などに沿って脚を立てかけます。上半身は壁に垂直に、身体が直角に折れている状態ですね。そのまま脚を広げていくと、重力で下にひっぱられるので程よい刺激になります。そのままの体勢で本や漫画を読んだりできます。人に見られると恥ずかしいのでまわりにはご注意ください(笑)」


2:クッション使い
「お尻の下にクッションを敷いて、少しだけ床と高さをつけます。ちょっと前のめりになる感じで、そのまま脚を開脚すると、体重の付加がかかってじんわり痛くて気持ちよくなるはず。これも、ローテーブルならそのまま雑誌を読んだりパソコンをしたりできるのでおすすめです」


なるほど! 1時間集中してストレッチを続けるのはちょっと面倒くさいけど、お風呂上がりに5分程度軽くストレッチして、あとはこの方法で脚を開いていくのなら、毎日でも続けられそうな気がします。


なんとか140度くらいなら脚が開きそうな気がしてきました。毎日ちょっとずつ続ける長期計画がよさそうです。急に筋をのばして大けがということもありえるので、くれぐれも無理をせずにゆっくりと、自分の身体と向き合ってみるのはいかがですか?


(玉井しようこ/プレスラボ)



■関連リンク
【女子力アップレッスン】骨格調整トレーニングって?
【働く女子の実態】その肩こり、腰痛、原因は姿勢!? 改善ストレッチ術
【働く女子の実態】仕事の合間にできるエクササイズ

お役立ち情報[PR]