お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

平日休みはうれしい? うれしくない? 「シフト制のメリット・デメリット」

月ごと、または週ごとに勤務の時間や日にちが決まるシフト制。24時間体制だったり、土日・祝日関係なく稼働している企業や店舗などで採用されていることが多いようです。平日に休みだったりすることもある、シフト制で働く女子たちに、そのメリットとデメリットを聞いてみました。






まずは、メリットから……


■「平日休みが取りやすい。平日に2連休を取れば、温泉に格安で行ける☆」(28歳/アパレル)



温泉旅館の宿泊費や旅行のパッケージツアーでは、週末と平日では値段が倍近くちがうこともザラ。平日休みってお得かも!


■「平日休みがあると、役所系の用事や病院などに行きやすい」(25歳/ブライダル)



こちらも平日休みが取りやすいシフト制ならではの意見。役所系の用事をすませやすいことについては、共感する人も多いのでは?


■「その日によって一緒に働くメンバーがちがうので、気分が変わっていいです。気の合うメンバーと一緒の出勤日は仕事がいつも以上に楽しいので、メンバーはシフト表が配られた日にチェック!」(27歳/宝飾)



一緒に働く仲間って大切ですよね。シフト制だと、メンバーに変動があるので仕事のマンネリ化もしにくかったりして?


続けてデメリットも聞いてみると?


■「月末に翌月のシフトが出るまで、プライベートの予定が組めないのがイタイ!」(30歳/医療)



希望休を出しても必ずしも通るわけではないのだそう。趣味のコンサートやエステの予約をしづらいことなどで、プライベートの時間をあまりうまく使えないと感じているのだとか。


■「シフト制の仕事にしてから、友だちと休みが合わなくなった! 土日にランチをして、ガールズトークをするのが趣味だったのに!」(24歳/アパレル)



接客業の場合、客足が伸びる土日や祝日の休みはほぼないそうです。彼氏が土日休みだと、デートの時間を確保するのも大変?


■「日勤と夜勤で交代勤務をするシフトが組まれているので、とにかく生活が不規則! 肌あれが気になる今日このごろです(涙)」(27歳/医療)



「その分『深夜手当て』はもらえるけれど、肌あれ改善のための化粧品代で消えてしまう」とのこと。


土日休みしか体験したことがないとシフト制にあこがれることもありますが、シフト制と土日休み、どちらも経験したことのある女子は「どちらも一長一短!」(25歳/美容)と言っていました。結局、「隣の芝生は青い」ものなのかもしれませんね。


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】働きウーマンの休日の過ごし方って?
【働く女子の実態】オフ時間の変わった過ごし方って?
【働く女子の実態】女子たちがハマっている、「お金のかからない」趣味

お役立ち情報[PR]