お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

別れは新たな出会い……。20代女子に聞く「名曲だと思う卒業ソング」ランキング

3月は卒業シーズン。街でどこかの学校の卒業生を見かけることも多いですね。そんな卒業生たちを見ていると、切ないような、うれしいような、なんとも言えない気分になりませんか? そこで今回は「卒業」にふさわしい曲についてアンケートをとってみました。20代女子の「名曲だと思う卒業ソング」は一体何?

 ●第1位/森山直太朗さんの「さくら」……19.4%
○第2位/松任谷由実(荒井由実)さんの「卒業写真」……18.1%
●第3位/「仰げば尊し」……14.2%
○第4位/SPEEDの「my graduation」……11.6%
●第5位/「翼をください」……9.0%
○第6位/海援隊の「贈る言葉」……8.7%
●第7位/嵐の「サクラ咲ケ」……5.5%
○第8位/「蛍の光」……5.2%
●第9位/尾崎豊さんの「卒業」……3.2%
○第10位/「旅立ちの日に」……1.6%
※第11位以下を略

第3位は14.2%で「仰げば尊し」でした。昔から歌われてきた定番の歌だけあって、根強い人気を誇るよう。お世話になった先生へ感謝し、それまでの過ごした日々を思い出せば、胸がいっぱいになります。
第2位は18.1%で松任谷由実(荒井由実)さんの「卒業写真」。数多くのアーティストにカバーされている名曲ですね。たまには卒業アルバムを開いて、昔のことを思い出すのもいいかもしれません。
そして第1位は19.4%で森山直太朗さんの「さくら」でした! 独唱バージョンも有名ですが、合唱バージョンは全国の卒業式で歌われる曲としてすっかり定着しましたね。別れでもあり、新しい出会いへのスタートでもある「卒業」を美しく飾ってくれます。
「卒業」は学生だけではなく、誰もが生きていく上で何度も経験するもの。あなたが今後また「卒業」を経験するときがきたら、お気に入りの卒業ソングで人生の門出を祝ってくださいね。

※『escala cafe』にて2011年1月にWebアンケート。有効回答数310件(escala cafe会員:22歳-29歳の働く女性)。

★関連リンク
【人間関係白書】「同僚とプライベートでも遊んでる人」は多い? 少ない?
【人間関係白書】「嫌いな人」とは、どう付き合ってる?

お役立ち情報[PR]