お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お好み焼きで相性診断? 「これを一緒に食べていたら恋人」と思うメニュー

「女性に何を食べたいか聞いて、鍋をリクエストされるとドキッとする」という友人の男性がいます。鍋をメインで扱う店は席が仕切られていることが多く、シメの雑炊まで時間もかかるため、「距離を縮めたいのかな?」と思ってしまうとのこと。もしかしたら、デートのディナーメニューで何を選ぶかは、2人の関係をはかるポイントになるのかもしれません。働く女子に、これを食べたら「恋人っぽい」と思うメニューについて聞いてみました。






■お好み焼きで相性診断?(24歳/出版)

「一緒に行った男性が、自分のために張り切って焼いてくれるところが見たい(笑)。よくお好み焼屋でカップルを見かけるけど、彼氏が焼いているか彼女が焼いているか、共同作業かどうかで、なんとなく2人の関係性が見える気もする」


付き合いたての場合、彼の目の前で作ってみせるのはちょっと緊張する気もしますよね。


■学生カップルの聖地、牛丼屋(30歳/人材派遣)

「夜遅い時間帯に牛丼屋の前を通ると、スウェット姿のカップルや飲み会帰りの学生カップルをよく見かける。私も学生でお金がなかったころ、よく彼氏と牛丼屋で牛丼を半分こしたなーなんて思い出します。社会人になった今、牛丼屋にいる男女は、みんな親密で微笑ましく見える」


「気取らずにすむ相手=長くつきあっている相手と行く場所」というイメージでは、牛丼屋とラーメン屋は二大スポットかも。


■焼き肉デートは恋人フラグ(29歳/広告)

「とにかく匂いがつくこと、紙エプロンをつける気恥ずかしさなどを考えると、ある程度気を許せる相手としか行けないと思う。2人して焼き肉臭くなったあとにバーなどへ行くのも気が引けるので、おのずとそのあとどちらかの家に……というような、親密な流れになりそうだから」


よく週刊誌で「俳優○○が、モデルの××と焼き肉デート!」なんて見出しを見かけますが、確かに「フレンチデート!」よりも関係が進んでいるイメージがありますね。


■チーズフォンデュを「あーん」(26歳/メーカー)

「彼のためにフランスパンにとろとろチーズをつけてあげたあと、『熱々のまま食べるものだから、お皿に置くのも不自然だし……あーんってしてあげるのが自然かも』と考えてしまった。おのずと『あーんコース』を辿るメニューはやはり恋人と食べたい」


「あーん」をしてみたいけど勇気がないという人にはオススメですね。ほかのテーブルからの視線が気にならない人に限りますが……。


どうやら恋人っぽいメニューに共通するのは、「時間がかかる」「個室」「料理を取りわける」のいずれかが当てはまるようですね。また、親密になる=あまり気取らずに済むメニュー、というイメージが根強いのかも。気になる彼に「何が食べたい?」と聞かれたら、前出のポイントを押さえたメニューを提案してみては?


(小野田弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】彼にはっちゃった見栄って?
【働く女子の実態】初めてのデートで、カレのどこを見る?
【働く女子の実態】デートに誘いたい? 誘われたい?

お役立ち情報[PR]