お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

節約するなら、ココから!? 働く女子に聞いた「不景気になってから、物価の高さを感じたもの」ランキング

ここ数年、不景気の影響からかリーズナブルな商品やサービスが人気となっています。そんなデフレ時代だからこそ、なんだか高いように感じてしまうものってありますよね。今回はそんな「不景気になってから、物価の高さを感じたもの」について、働く女子にアンケートをとってみました!






 

 ●第1位/「カフェの飲み物」……17.7%
 ○第2位/「洋服」……13.2%
 ●第3位/「ヘアカット代」……12.3%
 ○第4位/「手数料・サービス料」……10.3%
 ●第5位/「化粧品」……9.3%
 ○第6位/「ランチ代」……8.7%
 ●第7位/「交通費」……8.4%
 ○第8位/「家賃」……7.4%
 ●第9位/「光熱費」……6.8%
 ○第10位/「国内旅行」……4.8%
 ※第11位以下を略

 


第3位は12.3%で「ヘアカット代」。カットやカラー、パーマなど、髪のお手入れは一回だけでもそれなりの費用がかかるもの。毎月行くのはちょっと厳しい値段かも?
13.2%で第2位にランクインしたのは「洋服」。ファストファッションの流行でかなり安い商品が増えたとはいえ、ブランド物やデザインの凝った洋服はまだまだ値が張りますよね。
そして第1位は17.7%で「カフェの飲み物」でした! 自動販売機やスーパーで買えば100円くらいで済むジュースが、カフェで飲むと何倍もの値段に……。サービス代、場所代を考慮しても「高い」と感じている人が多いようです。
不景気といわれている昨今、今よりももう少し節約したいと考えている人は、クーポン券やセール情報、節約ネタをインターネットで検索してみては? それらを上手に利用すれば、“高いと感じるもの”も上手にゲットできるはずです。

 


※『escala cafe』にて2011年1月にWebアンケート。有効回答数310件(escala cafe会員:22歳-29歳の働く女性)。

 


★関連リンク
【ファッション白書】安い! かわいい! 働く女子たちの「お気に入りのブランド」は?
【マネー白書】モデル、翻訳業、先生……働く女子たちの“副業”をリサーチ!
賢い女の生活の知恵!? 働きながらでもできる「節約術」は?

お役立ち情報[PR]