お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

結婚式に元カレを呼ぶのは、あり? なし? 働く女子の本音を探る!

男にとっても女にとっても「年貢の納め時」となる結婚式。それまでの恋愛遍歴にひとつの大きなピリオドを打つ瞬間、あなただったらその場に「元カレ」を呼びたいですか? タブーなようなドラマティックなような「元カレ×結婚式」という組み合わせは、女子的に「あり」なのか「なし」なのか……さっそく聞いてみました。






Q.「あなたは、自分の結婚式に元カレを招待することがあると思いますか?」
・ あると思う……10%
・ ないと思う……90%


圧倒的に多かった「元カレを呼ばない」派の理由は以下の通り。
・ 「今さら呼んでも、気まずくてしょうがない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・ 「呼ぶと嫌味っぽい」(22歳/金融・証券/営業職)
・ 「別れた人とはもう関係ないし、自分の旦那となる人が元カノを招待していたら嫌だから」(24歳/医療・福祉/専門職)
・ 「まわりの友人たちが気を使いそうだし、元カレは自分の両親にも会っていたのでありえない」(29歳/マスコミ・広告/事務系専門職)


そのほかには、「あいつとはもう会いたくない」(25歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)と、自ら過去に線引きをするタイプがいる一方で、「過去は過去で、そのままにしておきたいから」(24歳/製薬系/秘書・アシスタント職)と、思い出をキレイなまま残すために、あえて元カレには触れないというタイプも。いずれにしても、多くの女子にとって、過去はそっとしておくべきものであるようです。


それでは、気になる「元カレを呼ぶ」派の意見を聞いてみましょう。
・ 「元カレと自分の共通の友人を呼ぶなら、元カレも一緒に招待する」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・ 「友だちに戻っている元カレは呼びたい」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・ 「元カレは自分の成長に協力してくれた人だから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)


どうやら、元カレを呼ぶにしても、「私の幸せになった姿を見るがいい!」なんて怨念を込めたり、「私の花嫁姿を見て後悔しなさい!」などと攻撃的な理由を秘めていたりする女子は、今どきいないようです(そりゃそうですよね)。つまり、男性が元カノの結婚式に呼ばれた場合、「俺っていいヤツとして、別れてからも認めてもらえていたんだな」と思ってもよいのかも!?


ついでに、こんな質問もしてみました。
Q「あなたが元カレから結婚式に招待されたとしたら?」
・ どちらかというと、うれしいことが多い……20%
・ どちらかというと、迷惑なことが多い……80%


なるほど。「別れても友だちとして仲よくやっていこう!」というドライな考え方が主流なのかと思いましたが、「結婚式への招待」ともなると、実はほとんどの人が「昔の恋愛にはタッチしたくない」と、消極的。


もう過去のことだと割り切ったつもりでも、「友だちは元カレの結婚式に出席し、まだカレに未練があることを認識。結婚式の間中ずっと泣いてしまって、気まずい思いをしたそうです」(30歳/金融・証券/専門職)なんてことや、「花嫁の元カレが新郎によく似ていて、自分も含め元カレのことを知らない人まで『あの人が元カレなんだな』とわかってしまった」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)なんてことも起こり得るよう。


やっぱり元カレ(or元カノ)の結婚式への参列とは、少なからずリスクがあると心したほうがよさそうです。呼ぶ側も呼ばれる側も、大人になってシッカリ割り切れるか、そこが難しい問題ですね……。


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2010年12月にWebアンケート。有効回答数275件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【“理想の相手”はどこで探す!?】「オススメ婚活法」診断
【働く女子の実態】お呼ばれしてゲット! 結婚式での出会い事情
【働く女子の実態】20代の結婚ラッシュに役立つ!? スピーチ&余興失敗談

お役立ち情報[PR]