お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

彼の家族からも好印象!? プライベートでも役だった「働く女子の仕事のスキル」

日々仕事をする中で、蓄積されていく知識や経験、スキル。お給料は使えばなくなってしまうけれど、知識や経験は一生モノの財産です。ときには、仕事で培った経験がプライベートで生きてくることもあったりして。働く女子のみなさんに、「プライベートでも役立った仕事のスキル」について聞いてみました。






■年輩の方との会話(29歳/銀行)

「窓口業務で高齢者の方に説明することも多く、はっきりした声でていねいに、わかりやすくを心がけています。彼のご家族と初めてお会いしたとき、どんな仕事をしているかなどを話したのですが、お祖母さんから『あなたの話はわかりやすくていいわね』と誉められてうれしかったです!」


同年代だけではなく、世代の離れた人と違和感なく会話できることが、真のコミュニケーション上手なのかも。


■とっさの救命措置(27歳/医療)

「大学病院で看護師をしていますが、道端で人が倒れていたときに救命措置をしたことがあります。事故現場に居合わせたことも何度かあり、そういった際には医療の知識があって本当によかったと思います」


居合わせた人にとっても、プロがいてくれると心強いですよね。


■レンタカー代を節約!(28歳/保険)

「保険の営業をしています。友人と旅行に行ったときのこと。レンタカー代に、自分たちの場合には必要のない保険料が組み込まれていることに気づいたので、保険料分が節約できました」


すでに加入している保険で代用できることに気づいたのだそう。旅先で使えるお金が増えて、友達にも感謝されたのでは?


■マッサージの技術(26歳/美容)

「エステティシャンをしています。得意のアロママッサージを友人や彼氏にしてあげるとすごく喜ばれます。彼氏なんか、仕事で疲れたあとに私のマッサージを受けることにハマッてしまって、『もうほかの女とは付き合えないなー』なんて笑っています。私も帰ってまで仕事はしたくないので、たまにしかしてあげないのだけれど(笑)」


自宅でプロからマッサージを受けられるなんて(しかも無料で!)、なんて贅沢者。


経験を重ねて仕事の幅を広げるにつれて、プライベートでも役立つ場面が多くなってくる……そう考えると、仕事を学んで吸収していくことが今まで以上に楽しくなっていきそうですね。


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【escala仕事白書】ビジネスマナー自信ある?
【働く女子の実態】仕事の効率を上げる! 「しないことリスト」
【働く女子の実態】こっそり人より差がつくスキル「速読」って?

お役立ち情報[PR]