お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

58話 結婚する!?


「結婚する条件、同居なんだ」
自分でもよくないと思いつつ、声がトゲトゲしくなる。
「条件なんて、そんな。
でも、ばあちゃんも90歳になるし、
孫と一緒の時間が少しでもあった方がいいと思って」
「あ、ご家族には、お祖母様もいらっしゃるのね」

それってもし同居して万一のことがあれば、
わたしも介護をすることになるのかな?
ひょっとすると、子育てしながら介護もありうる?
新婚後まもなくそうなったら、どうしよう。
坂崎くんの家族なのに申し訳ないけれど……正直怖い。

「いやぼくもずっと男兄弟ばかり3人の中で育ってきて、
今も弟が2人実家にいるんだけど、
女の子がいた方が家の雰囲気も華やぐし
さくらちゃんが来てくれたらって思ってたんだけど」

ええっ! お祖母様だけじゃなくて弟さんまで!?
そんな家に住むなんて、ちょっとありえない。

わたしはテーブルの上にある指輪の入った、
ビロード製の小さな箱をパタンと閉じて、
坂崎くんの方へ押しやった。

「あの、ちょっと考えさせてくれない?」
山際さくら(27)
食品メーカーで一般職勤務。がんばり屋でしっかり者。
美浜 杏(27)
さくらの高校時代の友人で、損害保険会社に勤務。
橋場健斗(31)
製薬会社に営業職で勤めている。仕事にとても積極的。
坂崎 新(27)
さくらの高校時代の同級生で、地元の航空会社に勤務。
朋納寧々(23)
さくらの会社の後輩。かわいい外見の上、親が裕福なお嬢様。

お役立ち情報[PR]