お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

25話 トークショー


待ち合わせは13時に、青海駅の改札だった。
わたしはゆりかもめにコトコト揺られながら、
窓の外を眺める。
冬近い昼の陽射しのぬくもりに包まれて、
どこか作り物めいたお台場の街並みを眺めると、
今日、橋場さんに会う期待がフツフツと湧いてきた。

彼はわたしより12分あと、約束の時間より5分早く、
待ち合わせの場所に現れた。
「じゃあ、行こうか」
目指す場所はパレットタウン。
ああ、本当に大観覧車の真下にあるんだ。
「ここなら、迷いようがないよね」
そういって、ふたりでクスクス笑った。

会場は大きなスクリーンを前にして、
大学のカフェテリア式に、雑多にテーブルが並ぶ。
テーブルにはメニューがあり、観客はショーを見ながら、
食事や飲み物を楽しめるようになっていた。
「お昼だけど、ビール飲むよね?」
微笑んでうなずき、ふたりでメニューを決める。

やがてトークショーが始まった。
出演者はあまりなじみがない人だけれど、
大きなスクリーンを上手に使った話は面白く、
ふたりで大笑いしているうち、瞬く間に2時間が過ぎた。
山際さくら(27)
食品メーカーで一般職勤務。がんばり屋でしっかり者。
美浜 杏(27)
さくらの高校時代の友人で、損害保険会社に勤務。
橋場健斗(31)
製薬会社に営業職で勤めている。仕事にとても積極的。
坂崎 新(27)
さくらの高校時代の同級生で、地元の航空会社に勤務。
朋納寧々(23)
さくらの会社の後輩。かわいい外見の上、親が裕福なお嬢様。

お役立ち情報[PR]