お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

23話 ときめき


翌日、会社の帰りにコンビニに寄り、
橋場さんが指定したトークショーのチケットを買った。
チケットは確かに、ちょっとしたランチほどのお値段で、
少し拍子抜けしたくらいだった。
「ふうん、お台場でこんなイベントあるんだ」
家に帰ると、場所をネットで確認してみる。

えっ、場所はパレットタウンの観覧車の真下?
なんだかすごく、デートっぽい。
橋場さんって、何か毎週誘ってくれるし、
やさしいし、話も弾むし……。

もしかしたらわたしたち、このまま付き合うのかな?
わたしは携帯を開いて、
昨日、橋場さんがくれたメールをもう一度見直した。
どうしよう……と思ったけれど、メールする。

「チケット無事に買えました。当日が待ち遠しいです」
するとすぐに携帯が震えて、返事が来た。

「忙しいところ、ありがとう。
ぼくも、さくらさんに会えるのを楽しみにしています」

え、わたしに会えるのが楽しみ……ホントに!?
橋場さんのそのメールを、わたしはベッドに腰掛けて、
いつまでもいつまでも、眺めていた。
山際さくら(27)
食品メーカーで一般職勤務。がんばり屋でしっかり者。
美浜 杏(27)
さくらの高校時代の友人で、損害保険会社に勤務。
橋場健斗(31)
製薬会社に営業職で勤めている。仕事にとても積極的。
坂崎 新(27)
さくらの高校時代の同級生で、地元の航空会社に勤務。
朋納寧々(23)
さくらの会社の後輩。かわいい外見の上、親が裕福なお嬢様。

お役立ち情報[PR]