お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

7話 人生は計画的に


言われてわたしは、杏の婚約者を思い出した。
確かに彼は7つも年上で、年収も魅力的とはいえない。
でも……そんな本音はさすがに口に出せない。

「そんなあ。彼氏さん、十分魅力的でしょう。
でもそのポイントとは別に、結婚も出産も、
杏自身は“する”選択に迷いはなかった?」

「うん。『出産しない』は一瞬考えたけど、
でも次の瞬間『わたしにそれはない』って即決できた」

「杏、かっこいい。わたしも見習わないと。
実は今、上司からかなり忙しいプロジェクトに推薦されて。
でも結婚や出産を考えると、あまりディープに、
仕事と関わるのも、どうかと思って」

すると杏は、ウーロン茶を一気に飲み干していう。

「甘い! 彼の転職やリストラの可能性も、
考えなきゃ。結婚や出産を考えるなら逆に、
会社とは正社員としてディープにつながる必要アリだよ。
プロジェクトの参加がそれに役立つなら、即入ったら?」

そういった杏に“花嫁さん”の優雅さはなかった。
それだけ結婚&出産はたいへんなんだろうな。
わたしにはまだイマイチ、ピンとこないけど……。
山際さくら(27)
食品メーカーで一般職勤務。がんばり屋でしっかり者。
美浜 杏(27)
さくらの高校時代の友人で、損害保険会社に勤務。
橋場健斗(31)
製薬会社に営業職で勤めている。仕事にとても積極的。
坂崎 新(27)
さくらの高校時代の同級生で、地元の航空会社に勤務。
朋納寧々(23)
さくらの会社の後輩。かわいい外見の上、親が裕福なお嬢様。

お役立ち情報[PR]