お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

5話 爆弾発言


とりあえず週末は大学時代の友人・杏と飲む約束。
なじみの居酒屋は、すでに予約済みだった。

在学中、映画研究サークルで一緒だった杏とは、
つまらない映画をさんざん批評しあった仲。
今も仕事や人間関係に、容赦のない本音が言える。

「すいません、ウーロン茶ホットで」
「あれ杏、酒豪のクセになんでソフトドリンク? 
健康診断で中性脂肪値でもひっかかった?」
「違う。もっと深刻な問題」

昼食でもワインやビールを平気で頼む杏が、
いきなりソフトドリンクなんて、どうしたんだろう。

「あのね、病気じゃなくて……妊娠。今3カ月。
実は2カ月後に入籍して、一応、式もやる予定。
さくら、よかったら来てね」
「もちろん! 杏の結婚式だもの、必ず行く」

一瞬、喜びの中でそう答えたけど、
次の瞬間から寂しさと心細さが、どっと込み上げてきた。
学生時代からずっと、精神的に寄り添ってきた友人が、
結婚するだけではなく、子どもまで産む……。
自分ひとりが取り残されてしまったように思えて、
いたたまれない気持ちになった。
山際さくら(27)
食品メーカーで一般職勤務。がんばり屋でしっかり者。
美浜 杏(27)
さくらの高校時代の友人で、損害保険会社に勤務。
橋場健斗(31)
製薬会社に営業職で勤めている。仕事にとても積極的。
坂崎 新(27)
さくらの高校時代の同級生で、地元の航空会社に勤務。
朋納寧々(23)
さくらの会社の後輩。かわいい外見の上、親が裕福なお嬢様。

お役立ち情報[PR]