お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

悩み? それとも、のろけ? イケメンな彼氏を持った彼女の苦労話

「うちの彼氏って本当に……」。女子同士で集まるとついつい出てしまう彼氏の愚痴。普通は「うんうん、あるある、そういうこと。大変だよねー」……などと共感し合えるのですが、彼氏がカッコいいと「いいじゃん、イケメンなんだから!」と片づけられてしまうことも。「イケメンってだけで帳消しにできないことなんて山のようにある……!」と悔しそうに話す「イケメンの彼女」たちに、その苦労話を聞いてみました。






■外見を気にするように(27歳/電力)

「まわりから見て『彼氏はカッコいいのに、彼女はイマイチじゃない?』とか『もっとかわいい子と付き合ったらいいのに』と思われるのがイヤで、いろいろ気を使います。疲れることも……あります」


それで自分もキレイになれるのならよいような気もしますが、必要以上に気を使ってしまうのだそう。


一方、こんな意見も……。


■あの彼氏のせい?(28歳/教育)

「ここ2年でダイエットに成功。今まで『似合わない』と思っていた服装にも挑戦して、必然的におしゃれの幅も広がりました。でも、まわりからは『彼氏がカッコいいから自分もがんばったの?』って言われて……。彼氏ができる前からダイエットはしてたんです!」


確かに、彼氏がイケメンでなければ言われることもないひと言です。


■将来が心配(27歳/アパレル)

「まだ結婚もしていないのに、生まれてくる子どもの心配をしています。自分に似ちゃったらどうしよう、って。彼に似たら絶対にかわいくなるのに!」


女の子は父親似になることが多いと言うので、女の子が生まれることを祈りましょう。


■とにかく自分が一番大事!?(27歳/不動産)

「イケメンであることを自覚している彼。自分が美しくいるために並々ならぬ努力を重ねているので、美しさを損なってしまうようなことは絶対しない。ほこりをかぶりたくないから掃除しない、とか……」


じゃあ彼の部屋の掃除は誰がしているのでしょう……。


■たいしておもしろいことはしてないのに(28歳/マスコミ)

「彼は顔芸をするのが好きなんですけど、普段キレイな顔をしているだけに、変顔をすると崩れ方がひどい! でも、それがおもしろくって大爆笑してしまうんですよね。あと、つまんないダジャレとかもキメ顔で言われるとおもしろくなっちゃって。なんか悔しい……」


それは大変ですね……って、これは苦労じゃなくてのろけではないでしょうか!


お話を聞いた中で一番多かったのは、ナルシストエピソード。「以前付き合っていた彼は、自分の食べている姿をチェックするために、食事中、食卓に鏡を置いていた」(28歳/金融)、
「車を運転している最中、『自分に酔っている時間』が毎回ある。その間は話しかけられない」(24歳/保険)、「やたらと自分撮りがうまくてそれを送りつけてくる。当然、顔はキメ顔」(23歳/運輸)など、出るわ出るわ。これを許してしまうのは、惚れた弱みでしょうか。


さて、イケメン彼氏を持った方々に苦労話を聞いてみて、「それってそんなに大変なこと?」 と思ってしまった人は多いのでは。いえいえ、そんな「偏見」が、イケメンを彼氏に持つ女子を苦しめているのかも。のろけなんて思わず、しっかり悩みを聞いてあげましょう……。


(ふくだりょうこ+プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】メガネ男子は好き? 嫌い?
【働く女子の実態】「イケメンは人気者!」は勘違い!?
【働く女子の実態】実は肉食系!? 見た目「草食系」男子の本当の実態

お役立ち情報[PR]