お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

後輩のタメグチが気になる女子が、半数以上! 親しい先輩や上司との話し方

たとえば職場で親しい先輩とおしゃべりするとき。ガチガチの敬語を貫くのもよそよそしいけれど、かといってタメグチをきいてもいいものなのか……。少し打ち解けてきた相手に使う敬語の難しいところは、オシャレと一緒で「崩し方」ではないでしょうか。アンケートに協力してもらったエスカーラ読者の働く女子と、「職場におけるタメグチの無難な使い方」について考えてみました。






まずは全国の働く女子に、この質問から。


Q.「自分と親しい間柄にある先輩や上司に対して、どのような話し方をしていますか?」
・タメグチはまったく使わない……33%
・タメグチは極力使わないようにしている……41%
・部分部分、タメグチで話している……25%
・よくタメグチで話している……1%


先輩や上司にタメグチを使うことがあるという女子は、約4人に1人。これを少ないと感じるか多いと感じるかは人それぞれでしょう。それでは次に、こちらの質問。


Q.「親しい間柄にある職場の後輩に、タメグチで話された場合、どう思いますか?」
・部分部分でも、タメグチで話されたら、気になる……52%
・ほとんどタメグチで話されても、気にならない……48%


どうやら働く女子の約2人に1人が、親しい間柄であっても、後輩にタメグチで話しかけられることをあまり快く思っていないよう。これについても、「気になる」と答えた人が少ないと感じるか多いと感じるかは人それぞれでしょう。


とはいえ日常生活において、タメグチを一切排除した敬語がもっとも円滑な会話方法とは限りません。人が敬語の間にタメグチを挟みたくなるのには、「他人行儀になりすぎるのもどうかと思うので」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)、「あまりていねいに話すと、壁を感じている印象を与えてしまうようだから」(27歳/情報・IT/技術職)などの理由があるようです。


やはりここは「然るべき敬語の崩し方」をマスターして、うまく世渡りして行きたいもの。そこで、「タメグチOKだったり、むしろ打ち解けたいのでタメグチで話して! という先輩や上司」との話し方のコツを聞いてみると?


・「タメグチを使うなら、社外の人がいない場所で」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「その先輩自身がタメグチOKな人でも、会議の場や、先輩よりさらに上に当たる人の前ではタメグチNG」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「飲み会や雑談のときならタメグチOK。しかし仕事のやりとり上ではNG」(29歳/情報・IT/技術職)
・「非常に驚いて、うっかりタメグチが出てしまうくらいならOK」(27歳/商社・卸/事務系専門職)
・「語尾を『ですます』調にすることだけは守る」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)


ナルホド。世間の女子はこのようなコツとルールのもと、タメグチをほどよく敬語に織り交ぜているのかもしれません。


しかし中には、「自分が先輩に対してタメグチを使うなんてあり得ないことなので、後輩に使われるとナメられてるのかなと思う」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)、「タメグチで親しみが表せるという考えは安易」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)という人も。これらを聞いてしまうとやはり、「迂闊にタメグチは使うべきではない」という結論に落ち着かざるを得ません。


興奮して思わず敬語を省いてしまったときには、「その場で必ず謝って言い直す」(23歳/医療・福祉/専門職)ようにして、できるだけ礼儀正しい女子を目指しておくのが無難なようですね。


(つくしの万葉+プレスラボ)


『escala cafe』にて2010年11月にWebアンケート。有効回答数281件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【好かれてる? 嫌われてる?】人には聞けない「会社での人間関係チェック」
【働く女子の実態】上司との移動中。あなたなら、何話す?
【働く女子の実態】職場での上手な頼みごとの仕方って?

お役立ち情報[PR]