お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

何が一番多い? 20代女子に聞く「彼氏とケンカをしてしまう一番の原因」ランキング

どんなに仲のよい恋人同士でも、ときにはケンカをしてしまうこともあるはず。その理由は大きなことから些細なことまで、それぞれ。みんな、一体どんなことが原因でケンカをしているのでしょうか?








 ●第1位/2人の考え方がズレてしまう。「価値観」……31.6%
 ○第2位/甘えてるってわかってはいるけど。「わがまま」……15.3%
 ●第3位/上手く予定が伝わっていなくて……。「連絡ミス」……9.6%
 ○第4位/早く決めてほしくて怒っちゃう。「優柔不断」……8.6%
 ●第5位/会いたくてケンカしちゃう! 「寂しさ」……7.7%
 ○第6位/体調のせいでイライラ。「バイオリズム」……6.7%
 ●第7位/好きすぎてケンカになるんです。「嫉妬」……4.8%
 ○第8位/浮気っぽい恋人に振り回されて。「異性関係」……3.8%
 ●第8位/早とちりでケンカが勃発! 「勘違い」……3.8%
 ○第10位/どっちが払うかでもめちゃう! 「お金」……1.0%



31.6%と、もっとも多くの人がケンカの原因としたのは「価値観」! 仕事のことやお金に関する考え方はもちろん、ちょっとしたライフスタイルのズレからもケンカは始まってしまうよう。恋人同士とはいっても、違う人生を歩んできたのだから価値観も違って当然。広い心でお互いを尊重し合うことで、ケンカの回数を減らせるかも。
第2位は15.3%で「わがまま」。わがままを言い合えるのは恋人の特権でもありますよね。でも行き過ぎてしまうと、相手の気分を損ねてしまいます。「言い過ぎたかな」と思ったら、早めに謝っておくのがケンカしないコツですね。
第3位は9.6%で「連絡ミス」。「いくら待っても来ないと思ったら待ち合わせ場所が違っていた」、「後で連絡すると言ったのに連絡がない」など、連絡ミスは相手に大きなストレスを与えてしまいます。仲のよい恋人同士だからといって曖昧にせず、細かいことでも正確にお互いの意思を確認し合いましょう。
このように、ケンカの原因はいろんなところに潜んでいます。「ケンカするほど仲がいい」とは言いますが、し過ぎるとやはり疲れてしまうもの。少しくらいのことは大目に見ること、あまり怒りすぎないことなどを心がけて、うまく付き合っていけたらいいですね!



※『escala cafe』にて2010年11月にWebアンケート。有効回答数313件(escala cafe会員:22歳-29歳の働く女性)。



★関連リンク
【escala生活白書】同世代が告白!? アイドルに“激ハマり”して……
【escala恋愛白書】約7割が「ある」と回答。同世代女子の「運命の恋」って?
【占い・診断】あなたはうっかりミスしてない? 「恋愛マナー違反」診断


お役立ち情報[PR]