お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ネイル

あり? なし? 社会人男性に聞く! 「働く女子の美容整形」

テレビや女性誌などの広告でもよく見かける「美容整形」。実際のところ、男性は「美容整形」についてどんな印象を抱いているのでしょうか? 「あり派」、「なし派」の社会人男性たちに、それぞれ意見を聞いてみたいと思います。






【『あり派』男性の意見】


■「それで見た目がキレイになって、自分に自信を持てるようになるならばよいと思う! コンプレックスを抱えたままの人生を送るよりもずっとよさそう」(30歳/機械)


■「男としても、女性はやっぱりキレイでいてほしいです。整形でもよいと思う」(28歳/アパレル)


■「二重手術ぐらいなら、している人が多いと聞いた。イマドキ、けっこう普通なんじゃ? 僕はたとえ彼女が整形していたって聞いても引かないです」(25歳/貿易)


美容整形に肯定的な男性は、「自分が納得できるならイイのでは?」という人が多いよう。美容整形の需要が増えているというのですから、男女問わず、こんな考え方の人も増えているのかもしれませんね。気づいていないだけで、まわりには意外と整形している人って多いのかも。


【『なし派』男性の意見】


■「整形した部分に対するコンプレックスが払拭されたとしても、次は『整形した事実』がコンプレックスになりそう。根本的な解決になってないと思う」(25歳/芸能)


■「ちょっと古い考えかもしれないけど、親からもらった身体なのだから大切にしてほしい!」(31歳/広告)


■「正直、生理的にあまり受けつけない。美容にそこまで執着する気持ちがわからないからかも」(28歳/金融)


少々厳しい意見が集まりました。「『整形した事実』がコンプレックスになりそう」という意見には、思わず納得。コンプレックスというのは、表面的な問題だけでなく、心の奥底にある根深い問題ですものね。


そのほかには、「1回だけならOK! 何回も繰り返しているのはNG」(28歳/金融)、「プチ整形ならあり」(30歳/造船)、「メスを入れる手術以外の整形なら、あり」(26歳/IT)などの「条件つきOK」も。あなたは美容整形について、どう思いますか?


(桜まゆみ+プレスラボ)



■関連リンク
【編集部お試しレポ】「なりたい自分」になる秘訣って?
【働く女子の実態】男性が考える「ドン引き女子」とは?
【働く女子の実態】働く女子が実践しているネイル&ハンドケア

お役立ち情報[PR]