お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

仕事とプライベートで、バッグを分けてる?

escalaファッション白書

仕事とプライベートでは、持ち歩く荷物の量や中身が違う場合もあるもの。だからこそ、仕事用とプライベートでバッグを使い分けている? それとも、いっしょにしている? エスカーラ世代のスタンダードを知るべく、読者のみなさんに聞いてみました!
Update:11.01.05

仕事とプライベートで、バッグを分けてる?

仕事とプライベートで、バッグを分けてる?

仕事とプライベートで、バッグを分けてる?

「はい」と答えている人が7割弱で、比較的多くの人が仕事とプライベートでバッグを分けているという結果になりました。

[回答者数:300(1年目=6.7%、2年目=10.0%、3年目=8.7%、4年目=11.7%、5年目=12.0%、6年目=11.3%、7年目=11.0%、8年目=6.3%、9年目=5.7%、10年目以上=14.7%、その他=2.0%)/『escala cafe』にて2010年10月にWebアンケート]

あなたの「バッグ」に関するエピソードや失敗談について教えてください。

オンとオフ

  • 仕事用は3,000円、プライベートは30,000円。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/2年目)
  • 仕事は書類が入る黒のシンプルなもの。プライベートはブランドもの。(情報・IT/経営・コンサルタント系/2年目)
  • 仕事は無地か薄い柄のものなので、休日は花柄とか派手なものにする。(金属・鉄鋼・化学/技術職/5年目)
  • 会社に持っていくバッグは「汚れてもよくて荷物もたくさん入るもの」。プライベートでは自分が持ちたいお気に入りのカバンを使う。(商社・卸/その他/6年目)
  • 仕事はA3以上の書類が入るデカバッグだけど、普段はお財布とケータイくらいしか持ち歩かないので、最悪カバンなし。(人材派遣・人材紹介/事務系専門職/6年目)
  • オンでは、がっつり物が入れられるデカバッグ、オフでは、財布、ケータイ、たばこくらいが入るデザイン重視のバッグです!(情報・IT/クリエイティブ職/8年目)

会社用

  • 満員電車でオフィス用のバッグがつぶされて壊れてしまったので、新しいオフィス用のバッグは頑丈でしっかりしているものを第一に選びました。(情報・IT/クリエイティブ職/2年目)
  • バッグを変えると、会社への持ち物(IDカードなど)を忘れて面倒くさいので、会社用バッグはひとつにしている。(機械・精密機器/事務系専門職/3年目)
  • 仕事では、A4を入れる機会があるので、ある程度大きいものを選ばざるを得ない。(団体・公益法人・官公庁/専門職/4年目)
  • 会社用はA4サイズやお弁当の入る大きめバッグ。(警備・メンテナンス/秘書・アシスタント職/7年目)
  • 仕事の場合は荷物が多いので、収容力重視。先輩の目も気になるので、地味なバッグになりがち。(医薬品・化粧品/技術職/7年目)
  • 仕事には古びたカバンで行くので、急に食事に誘われるとちょっと恥ずかしい。(医療・福祉/専門職/8年目)

プライベート

  • 休日はブランドのバッグを使用している。(医療・福祉/専門職/4年目)
  • プライベートは両手が空くようなカバンにしている。(自動車関連/事務系専門職/5年目)
  • 休日はカラフルな色のバッグを使っています。(商社・卸/事務系専門職/6年目)
  • プライベートでは、なるべく荷物の量を少なくして、身軽で出かけるようにしている。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/9年目)
  • プライベートのバッグは登場頻度が少ないので、毎回同じになってしまう。(医薬品・化粧品/事務系専門職/10年目以上)

お役立ち情報[PR]