お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

働く女子が採点! 「過去最高の福袋」は何点ですか?

新年の初売りで見逃せないのが福袋の存在。値段の数倍に相当する中身が入っていることもあるようで、開けるまでワクワク……。今年も新年早々、福袋を手に入れるべく奔走している人も多いのでは。これまでに買った福袋、自己採点で最高だったのは何点? どんな福袋? 働く女子のみなさんに聞いてみました!






■85点(27歳/医療)

「好きなセレクトショップで買った福袋。1万円の福袋に約8万円相当分が入っていたし、使いやすいアイテムが多かったので。とはいえ、未だに使っていないアイテムも数点あるので、-15点かな」


お気に入りのショップがある人にとって、逃したくないのが福袋ですね。


■70点(26歳/不動産)

「毎年、デパートで好きなブランドの靴下福袋を買います。5足入っていた中、2足は同じものだったので70点」


靴下なら2足あっても無駄にならないですよね。よっぽど変な柄とかではない限り……。


■70点(26歳/食品メーカー)

「アウターも入って1万円と、かなりお得でした! 7、8点くらいの洋服が入っていて、普段使えそうな服が半数以上あったから、70点! 減点理由は、趣味ではない服が2着くらいあったから。ほしかった服の色ちがいが入っていたときは『惜しい!』と思いました」


アウターは普通に買っても1万円以上するものが多いでしょうから、これだけで元がとれそう!?


ここまでは高得点! どう工夫しても使いづらいアイテムが入っていると、減点ポイントとなるよう。お次は、低めの点数をつけた方の意見をご紹介。


■49点(29歳/医療)

「毎年早起きして、朝からデパートに並びます。イベント感覚が楽しくて(笑)。でも、なぜかまちがえてSサイズの福袋(実際はM-Lサイズ)を手にとってしまったことが何度も……。購入時は興奮していて気づかないんですよね。なんとか服が伸びないかな、なんて思いますが、ピタッとして着れません。だから最高でも49点」


イベント感覚を味わえるのが醍醐味!? でも今年は着られる服をゲットするために、しっかりサイズを確認してから買ってくださいね!


■2点(23歳/メーカー)

「高校生のころ、地元のデパートで5,000円の福袋を買ったら、虎の顔がプリントされたTシャツやど派手なベルトなど、全然趣味に合わないアイテムばかり。虎のTシャツは悔しいから2回くらいは家の中で着ました。それ以来、福袋は買っていません」


年明け初の賭けで負けてしまうと、がっかり度も半端じゃありません。


中には「自分で選べないから魅力を感じない。ほしくないものを手に入れるより、高くついても自分で選びたい」(24歳/通信)という意見もありましたが、やっぱり初売りには福袋が欠かせない! という人も多いはず。今年、あなたは満点の福袋をゲットできましたか?


(栗本千尋+プレスラボ)



■関連リンク
【escala生活白書】ついつい衝動買いしてしまった無駄なもの
【働く女子の実態】恋愛と買い物は同じ? 働く女子のひと目ボレ買いエピソード!
【働く女子の実態】「福袋」で泣き笑い! 女子たちの成功談、失敗談

お役立ち情報[PR]