お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ありのままを受け止めて-2

「すみません。スーパーバイザーの糀谷といいます。
あの、ぼく、けっこう甘いもの好きなので……」
「ああ、何かご意見いただけるなら、助かります」

タバコがここまで値上がりした今、
男性客にコンビニでお金を落としてもらうには、
スイーツは重要だ。独自のものが出せれば儲けも大きい。

「ご存知かもしれませんが、男は定番モノが好きです。
女性みたいに、あまり浮気や冒険をしません。
あと甘味が強いもの。こってりしてるもの。
それとパッケージデザインが男性向けだと、
恥ずかしくなく買えます。あと量が多いと完璧ですね」 「なるほど! ありがとうございます」
「じゃあ、ぼくはもう昼休みが終わりなので、これで」

 

 

 


「あー、また境さん、資料読みながらご飯食べてる。
お行儀悪いです。やめましょうよ」

糀谷さんにお礼をいって別れた後、
振り返ると柳さんがB定食のお盆を持って立っていた。
「隣いいですか」というと、返事を聞く前に席に座る。

「境さん、糀谷さんには、気をつけてくださいね。
すごい女たらしって、社内でも有名なんです」

お役立ち情報[PR]