お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

あなたがよく使うアイシャドウは、何色系ですか?


escala美容白書

メイクのポイントにもなるのが、アイシャドウ。色によって目の印象が変わりますが、エスカーラ読者にとっては、どんな色を使うことがスタンダードなのか、アンケートで聞いてみました。今回は、アイシャドウにまつわる失敗談のほか、オススメのテクニックも聞いちゃいました!
Update:10.12.13

あなたがよく使うアイシャドウは、何色系ですか?

あなたがよく使うアイシャドウは、何色系ですか?

あなたがよく使うアイシャドウは、何色系ですか?

「ブラウン系」と答えている人がダントツ。体験談にもありましたがカラフルな色のアイシャドウは、腫れぼったく見えたりなかなか使うのは難しいようです。

[回答者数:300(1年目= 7.0%、2年目= 7.3%、3年目= 9.0%、4年目= 11.0%、5年目= 9.7%、6年目=13.7%、7年目=10.3%、8年目=8.7%、9年目=7.0%、10年目以上=14.7%、その他=1.7%)/『escala cafe』にて2010年10月にWebアンケート]

あなたの「アイシャドウ」や「アイメイク」に関するエピソードや失敗談、オススメのテクニックについて教えてください。

コツ

  • ホワイトを目の下に入れると、顔が明るく見える。(マスコミ・広告/事務系専門職/3年目)
  • 私はまつげが短く少ないので、普段はビューラーを使わずゆっくりとていねいにカールさせるようにマスカラをつけています。ゆっくりと上げていくとビューラーを使わなくても、けっこう上がります。ビューラーを使うと毎回2、3本はまつげが抜けてしまうので。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/5年目)
  • つけまつげやマスカラで目が大きく見えるようにしています。でも若作りしすぎて痛くならないように色味は上品目にしています。(建設・土木/秘書・アシスタント職/8年目)
  • 自分の顔のパーツのひとつひとつが大きくなく、さっぱりしょうゆ顔でやや迫力や色気が足りないので、アイメイクは少し派手に、カラーは「パープル系」か「グリーン系」をメインに、ラメが多めに入ったアイシャドウを使うようにしています。(情報・IT/クリエイティブ職/8年目)
  • アイラインは黒ではなくこげ茶を使うことで、茶系メイクにもよくなじむ。(医薬品・化粧品/事務系専門職/10年目以上)

これがいい!

  • ブラウンの4色パレットはもう何年も使っている。たまにカーキやゴールド、シルバーのラメを合わせて使うのでコストがかからなくてアイメイクを楽しめます。(建設・土木/技術職/3年目)
  • クリスマスシーズンは各化粧品会社から出る限定コスメを何かひとつ買います。発色のいい華やかなアイカラーがたくさんあります。(情報・IT/技術職/3年目)
  • ジルスチュアートのアイシャドウはパレットがかわいいので、使うたびに気分が上がるのでオススメです。(情報・IT/クリエイティブ職/4年目)
  • 最近は複数の色が入ったパレットタイプを買います。グラデが簡単にできるので。(食品・飲料/事務系専門職/6年目)
  • どんな色にも混ぜて使えるようにシルバーラメのシャドウを持ち歩き、キラキラが足りないときは混ぜて使っています。(自動車関連/秘書・アシスタント職/10年目以上)
  • 韓国のアイシャドウは発色がよく安いので色違いでたくさんそろえます。(金融・証券/事務系専門職/10年目以上)

こだわり

  • 各色ごとにひとつずつパレットを持っていて、季節や服装、ラッキーカラーによって使い分けています。(医薬品・化粧品/専門職/3年目)
  • 季節によって色を使い分けます。春や夏は目元を明るめにしたいのでイエローやオレンジ系を取り入れたり、秋や冬は季節限定パレットを買ってみたり、落ち着いたカラーを取り入れるようにしています。(機械・精密機器/秘書・アシスタント職/4年目)
  • ベースのシャドウは無難な色に抑えておいて、際の締め色で遊ぶのが好きです。現在はゴールドベース×深パープルラインにはまっています。(小売店/秘書・アシスタント職/5年目)
  • しっかりメイクしたいときや写真に写ったりするときは、ブラウン系。それ以外はピンク系で柔らかい印象にする。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/6年目)
  • 奥二重なので、まばたきをしたときにアイメイクの色が見えるようにしています。(金融・証券/秘書・アシスタント職/7年目)
  • メガネをかけているので、そのフレームに合うアイシャドウの色を選んでいます。同系色にするとアイシャドウだけ浮きません。(小売店/販売職・サービス系/8年目)

こんな方法

  • 必ず美容部員のいるところで買うようにする。使い方や自分に似合う色を的確に教えてくれるから。(医薬品・化粧品/事務系専門職/2年目)
  • パーソナルカラー診断を受けて、自分に合う色を教えてもらい、今まで使っていた色以外の色のパレットを買ってカラーの幅が広がった。(建設・土木/事務系専門職/6年目)

今回のアンケートの結果は「ブラウン」系が一番多かったのですが、なんと、そんなポピュラーカラーであるブラウンが似合わないのが私です……。

自分の目がどうも元から影が入りやすいのか、以前、ブラウンのアイシャドウをつけて外出したところ、私の顔を見た瞬間知人が、「なんか、今日、目にあざができてるみたいで怖いんだけど……」と……。それ以来、ブラウンは私にとってNGカラー。だから、シルバーや薄めのピンクなど、なるべく、白っぽいカラーばかりを活用しています。

でも、口コミとか、雑誌のメイクテクとか見るとどうしてもブラウンを使いたくなるんですよね! どうにか、ブラウンを使えないかなー、と悩んでいる今日このごろです。
(text:三浦純子)

お役立ち情報[PR]