お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ウエディングプランナー&働く女子に聞いた! 個性派ウエディング事情

多くの働く女子があこがれる、感動的な結婚式。小さいころは海が見えるチャペルでたくさんの花に囲まれて……なぁんて結婚式が女の子の間で人気だったけれど、20代になった今はというと? これまで約5,000組のカップルの婚礼を手がけてきた、ウエディングプランナーの岡村奈奈さんに教えてもらいました!


「最近では新郎新婦の共通の趣味など、テーマに合わせて趣向を凝らすテーマウエディングが主流になりつつあります。そのため、個性的なウエディングが増えつつありますね」


では、実際にどんな個性的なウエディングが行われているのでしょうか。今後の参考のため(?)岡村さんに印象的だった結婚式について聞きました。



■ 料理、ケーキ、花……すべて地元産ウエディング!

地元での挙式を希望した同郷カップル。ただ、地元で挙げるだけではおもしろみがないということで、ウエディングケーキや料理、ブーケなどをすべて地元で手配することに。食材や花、アルコール類など、ほぼすべてその土地で収穫したものや名産品。まさに、地元密着型ウエディングでした。


地元愛が伝わってくる結婚式ですね。地域活性化にも貢献!?


■ その日限りのビッグバンド結成!? 音楽イベント型ウエディング

バンド活動で知り合ったカップルのウエディング。新郎新婦の中・高・大・社会人時代のバンド仲間が集まり、結果、音楽イベントのような式に。当日は出席者らがそれぞれ持ち寄った楽器で本格的なセッションや演奏を行ったり、楽器を持っていない人でも楽しめるように鈴やマラカスを配って参加できるようにしたり。会場にいるすべての人が、ビッグバンドのように見えました!


多人数で演奏したり歌ったりするのって、気持ちがいいですよね。さらに会場の規模が大きくなれば、音楽フェス型ウエディングが登場する日も近い?


さらに、働く女子たちからも、参加した個性派ウエディングを紹介してもらいました!


■ 幸せへのフライト! 飛行機大好きカップルのウエディング(29歳/情報・IT系)

デートで羽田空港へ行くほど、飛行機好きなカップルが行ったウエディングです。指輪交換のとき、中に指輪を入れた飛行機のオブジェが上から降りてくる仕掛けがあったり……。とにかく飛行機だらけのウエディングでした。もちろん、ケーキも飛行機の形!


2人の幸せへ向かって、レッツ・フライト!


■ どっちが主役かわからない!? ブリーダー同士のウエディング(28歳/出版関係)

仕事でお世話になったブリーダーカップルで、お互いの愛犬と一緒に挙式をするというものでした。とはいえ、2人の愛犬は合わせて10匹以上! さらに、参加していた人たちにも愛犬連れの人が多く、式には人と同じくらいワンちゃんが参加している状態でした。


彼女いわく「挙式中、ずっと大人しかったワンちゃんのかわいさに感動した!」とのこと。ウエディングの主役、ワンちゃんに取られてない……?


笑いあり、涙ありの結婚式。新郎新婦はもちろんですが、出席してくれた参列者全員が楽しめるような式にしたいですよね!


岡村奈奈オフィシャルサイト「nanea」
http://www.nanea.jp/


(吉住夏樹/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】結婚と同棲、やっぱり違う?
【働く女子の実態】働く女子が結婚を決めた理由って?
【ハッピーウエディング】みんなのウエディング事情って?

お役立ち情報[PR]