お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

働く女子が、小顔に見せるために工夫していることって?

「小顔だね」。
これって女子にとっては、とってもうれしいひと言です。
少しでも小顔に見せるべく、あの手この手を駆使する女子は多いもので……。小顔に見られるために工夫していることを聞いてみました。



■メイクではシャドウの入れ方に注意(24歳/事務)



「あごのラインに少し暗めのカラーのコンシーラーを、眉頭から鼻の横まで、サラッとシャドウを。顔に立体感が出て、小顔に見えます」


顔の凹凸をよりはっきりと演出することで、引き締まって見えるんですね! このほかにも、日々メイクで小顔に見せるための研究をしているという声は多数ありました。


■顔まわりには絶対髪を残す!(27歳/事務)

「髪を結ぶにしても、耳にかけるにしても、サイドの髪は残す。顔がドーンッと全面に出ていないと小顔になったような気分になる」


髪で顔のラインをぼかすというのもひとつの手。
でも、逆に「ラインをはっきりと見せたほうが小さく見える気がするので全部出す」(28歳/出版)という人も。輪郭やパーツの大きさによってもちがうのかも。


■カチューシャを利用(25歳/販売)

「太めのカチューシャをつけると小顔に見せられる。とはいえ、あまり明るい色のものをつけると、バランスが悪くなることが多いので、こげ茶などがいいかも」


髪をアップにしたり、ボリュームを持たせたり、大きめのシュシュを利用することで小顔効果を目指す人も。小顔に見せるためのヘアスタイル研究は怠ることができません……。


■常に小首を傾げる(28歳/司書)

「できるだけ顔を正面から見られないように、首をかしげるようなポーズをとるようにしてます。一応、自分なりに一番小顔に見える角度というのがあって、ここぞというときはそのポーズを崩さないように……」


ほかの人よりも肩が凝ってしまいそうですが、大丈夫でしょうか……。


■首まわりがすっきりした服をチョイス(28歳/保育士)

「ハイネックや、襟元が詰まっているTシャツは顔を大きく見せるような気がして……。
できるだけ首まわりがすっきりするような服を選んで着ています。首まわりがVネックの服が一番小顔に見えるように思います」


確かに冬場にハイネックの服を着るといつもよりも顔が大きくなったような錯覚に……。


やはり多かったのはメイクと髪型で小顔に見せる方法でした。小顔に見せられるスタイルというのは人によってそれぞれちがうようで、いろいろと苦心されている模様。「痩せる」とちがい、「小顔になる」は、そもそも骨格の問題でもあることから難しい問題ですよね。それにしても、モデルの方々ってなんであんなに小顔なんでしょうねぇ……。


(ふくだりょうこ/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】すきま時間で美しく! こっそり持ち歩いているビューティグッズ
【働く女子の実態】むくみやすいのは脚だけじゃない! 二の腕と顔のむくみ改善法
【escala美容白書】デリケートゾーンのむだ毛処理をしていますか?

お役立ち情報[PR]