お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に強引に来られると引く!? 「草食系女子」の恋愛事情

草食系男子なるものがすっかり定着した今日このごろ。一方で、恋愛に積極的な肉食系男子、肉食系女子という言葉も耳にします。そんな中で、比較的話題にならないのが「草食系女子」(森ガールは聞くけれど……)。はて、そういえば草食系女子はどのような恋愛をしているのでしょう。



■強引に来られると引く(26歳/営業)

「男友達はたくさんいるし、特に緊張もせずに話せるんですが、いざ積極的にアプローチされると引いてしまう。次第にその人の悪いところばかりに目がいくようになってしまって……」


自分から積極的にアプローチしないけど、相手からのアプローチは困るというこの方。恋愛なんてはじまらないじゃないですかと突っ込みたくなりますが、「じわじわとアプローチしてもらえるなら……」とのこと。自分のペースを乱されたくないのかも。


■自分から連絡できない(24歳/塾講師)

「いいなぁ、と思う人がいても、自分からメール、電話するなんてとんでもない! よっぽどの用がない限りしないし、本当に必要事項しかメールしないので、続かない」


草食系女子だと自覚している人のほとんどは、自分から連絡することはないよう。もちろん、デートに誘うなんて問題外。「こいつ、俺に気がある? と思って引かれてしまうのが怖い」とのこと。


一方、恋人がいる草食系女子のみなさんはどうなのでしょうか。


■迫られて……(27歳/販売)

「付き合った初日にキスを迫られて、思わず殴ってしまったことが……。そのときは謝ってくれたけど、のちのちまで『あのとき殴られたよなー……』と言われる」


付き合っていてもやっぱり積極的すぎるのは困ってしまう?


■のんびりマイペースに(26歳/事務)

「彼もいわゆる草食系男子なので、今に至るまでまったく恋人同士っぽい雰囲気がなくって。でもそれで満足。付き合いも2年になりますけど、なんだか昔から一緒にいる幼なじみみたいに、すごくくつろいでいます」


それだけくつろいでしまっているとトキメキもないのでは? と思ってしまったのですが、「普段が恋人っぽくないだけに、たまに手をつなぐだけでもドキドキする」のだそう。うーん、うらやましい限りです。


さて、気になるのが、恋愛に消極的な草食系女子がどのように恋人関係に発展しているのか、というところ。
もちろん、個人差はあるでしょうが、「友達として遊んでいるうちに少しずつ仲よくなって、いつの間にかずっと一緒にいるようになっていた」(26歳/事務)というような、「友達からごく自然に」パターンが多いよう。
友達期間も長く、短くても2年以上、長い方だと10年来の友人から恋人になったという人も!
ゆっくりのんびり、マイペース。それが草食系女子(×草食系男子?)の恋愛のカタチなのかもしれません。


(ふくだりょうこ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】草食男子と付き合うのはあり? なし?
【働く女子の実態】「私って肉食かも!?」と思ってしまった瞬間
【診断】あなたが求める「草食or肉食系男子」タイプって?

お役立ち情報[PR]