お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

高いヒール派? 低いヒール派? 働く女子のヒール事情

女子たるもの、ヒールとはうまく付き合いたいもの。うっかり高いヒールを履いて帰りの電車がつらくなったり、急いで移動している途中にヒールがぽっきり折れてしまったり、はたまた会社では高すぎるヒールが禁止されていたり……。自分にぴったり、仕事にもぴったりなベストヒールに出合うまで、試行錯誤を繰り返した人も多いのでは? 今のヒールを履いている理由を、働く女子に聞いてみました。



【ローヒール派】


■1年ごとに下げて、3cm(29歳/不動産営業)

年々足の疲労に耐えられなくなり、1cmずつ下げてます。入社当初は、人前に出るのだからきれいに見せなきゃと履いていた8cmヒールも、今では3cm。まわりの女性社員も年々ヒールの高さを下げています。やっぱりローヒールは楽だと思うとともに、もう若くはないのかなと思ったり(笑)。


幼いころは、おそらく多くの女子にとってヒール=「大人の女の象徴」だったけれど、大人になると「若さの象徴」になるのでしょうか?


■3cm×オープントゥ(26歳/メーカー)

もともとプライベートでは9-11cmのヒールしか履かなかったのですが、会社ではNG。勤務中は3cmヒールです。足がムレると匂いが気になってしまうので、つま先が大きめに開いたオープントゥしか履きません。


最近になって、プライベートではもっぱら12cmのピンヒールばかりを履くようになったそう。会社で低めのヒールを履いている反動でしょうか?


【ミドルヒール派】


■5-7cm×バックベルト(26歳/広告営業)

身長が155cmなので、職場でもプライベートでもヒールのある靴以外は履きません。5-7cmヒールを履いて、最低でも160cmに見えるようにしています。ヒールが高めなので、かかとがずれないよう、バックベルトは必須です! 


思わずヒールのある靴が脱げてしまったときほど、恥ずかしいことはありません。ヒールが高くなるほど、ストラップ愛用者が多かったのも印象的でした。


■5cmなら、彼の身長を追い越さない(27歳/人材派遣会社)

公認で社内恋愛をしているため、まわりの目も気になるし、彼の顔も立ててあげたい。彼は身長が低いので、隣に並んでも追い越さないようにギリギリ5cmのヒールしか履きません。喧嘩をしたときに、思いっきり高いヒールを履いて出社したこともあるけれど……(笑)


そういえば某ハリウッド女優も、背の低い有名俳優と離婚したとき「これでやっとヒールが履けるわ」と言ったとか言わないとか……。女心とヒールには密接な関係があるのでしょうか。


【ハイヒール派】


■8cm以下は禁止(28歳/アパレル店長)

コンサバ系のアパレルショップで働いています。パンツを推進しているブランドで、ヒールで極力足を長く見せることが必須。販売員は8cm以下のヒールは禁止です。1年も経つと慣れますが、帰りはもっぱらスニーカーに履き替えます。


気になるのは足の痛みよりもむくみ、とのこと。おしゃれを楽しむ分にはいいけれど、ハイヒールを職場に持ち込まざるを得ないなんて、大変だと思います……。


高いヒールがNGの会社があると思いきや、低いヒールはNGの職場もあったり、はたまた恋愛のために高いヒールを自らNGとしている女子もいたり。意外に複雑な事情が隠れている(?)ヒール事情、あなたの周囲では、いかがですか?


(栗林弥恵/プレスラボ)



■関連リンク
【escala仕事白書】あなたの会社のドレスコードは?
【働く女子の実態】どうしてピンヒールの底はすぐ剥がれる!?
【働く女子の実態】「ホッカイロ」に「飲み会用○○」……女子が会社に常備しているもの

お役立ち情報[PR]