お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働きママに聞いた! 子育てが仕事に与えるよい影響って?

働く女性にとって「子どもをいつ産むか」は、人生設計の中での大きなポイント。子育ても仕事もとなると、「両立は難しそう」という認識を持つ人がまだまだ多いのが現状です。
そんな中で、働きながら子育てをしている友人に話を聞いてみると、「大変だけど、子育てが仕事にいい影響を与えることもある」とのこと。子育てが仕事に与えるよい影響ってどんなこと? 子育て中の女性にお話を聞いてみました。



■「時間が限られている分、仕事の効率が上がった」(27歳/商品企画/1児の母)



ときには遅くまで残業をして納得のいくまで仕事をする……。独身時代のこんな仕事スタイルは母親になってからはなかなか難しいこと。でも、だからこそ、集中力や効率を上げるスキルが身につくのかもしれません。


■「子育てや主婦業などの自分の経験を、仕事(地域の人々の相談など)に生かせるようになった」(29歳/保健師/2児の母)



結婚・出産・子育てに関する職種に従事している場合、経験者は非常に重宝されそうです。出産という大きな経験を仕事や人のために生かすことができたら、とてもうれしいですよね。


■「他人のミスに寛容になった」(26歳/医療系/1児の母)



「子どもを育てる立場になると、後輩の小さなミスなんかに目くじらを立てることはなくなった」のだそう。持つべきものは子持ちの先輩!?


■「子どもががんばる力をくれる」(28歳/報道関係/1児の母)



「昔はクヨクヨしがちで『仕事やめたい!』とかすぐに弱音を吐いていたけれど、今は子どもがいるから大変な仕事も乗り越えることができる。絶対的に自分を愛してくれる子どもはかけがえのない存在で、『がんばる力』をくれます!」とのこと。母は強しです。


■「仕事に対する意見を、以前より多く聞いてもらえるようになった」(30歳/化粧品関係/1児の母)



「母」としての視点が加わることで、人間的に成長するのかもしれません。


お話を聞く中で、「仕事を通して人間として成長したことが、子育てに影響を与えることもある」という言葉もありました。子育てと仕事の両立はとても大変なことですが、前向きに取り組む働くママたちを陰ながら応援したいと思います!


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【学びストーリー】育児休暇中に、国家資格を取得できた理由は?
【働く女子の実態】出産祝いに喜ばれるものって?
【escala仕事白書】妊娠発覚! 仕事はどうする?<前編>

お役立ち情報[PR]