お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

働く女子が実践! 集中力を高めるためにやっていることって?

今日も朝から仕事がたんまり! 集中してやらなきゃ! と思っているのに、隣の同僚がうるさい、職場の近くで工事をしている、何かと上司がちょっかいをかけてくる……と、日々いろんな邪魔者が入ってくるもの。でも、だからと言って、仕事が進まないのをその邪魔者のせいにするわけにはいきません。どんな環境であろうと、短い時間であろうと、仕事はしなければならない。そんなときに集中して仕事に取り組むために実践している方法について聞いてみました。



■きっぱりハッキリが一番(27歳/事務)

「無駄話が多い隣の先輩。仕事が進んでいなくてもお構いなしで話しかけてくるので、気が散って仕方ないです。先輩だからと思って遠慮していたものの、もう我慢の限界! で、笑顔で『仕事中は静かにしてください』と試しに言ってみたら意外と効果大。今のところは私語がおさまっています」


私語は無視しようと思っていても、ついつい耳を傾けてしまうもの。元から断てるものなら、それが一番ですよね。


■瞑想する(29歳/建築設計)

「集中力が欠けてきたら、目を閉じて耳栓をして、しばしの現実逃避。イライラしていても、心が落ち着いて集中できるようになる気がする。ただ、睡眠不足のときは危険ですけど」


一度そのまま熟睡しそうになってしまったこともあるのだとか。集中するためには、きちんと睡眠をとっておくことがまずは大切です。


■深呼吸(29歳/金融)

「ベタだけど、深呼吸をする。集中力が途切れるときは、仕事以外のことに意識が向いてしまっているときだから、一呼吸置くことで、意識が切り替わる気がする」


瞑想と似たようなものかもしれませんが、集中しようとすればするほど、気持ちは別のところへ……。すべてのことを一度中断させてみるのがいいのかも?


■歌う(26歳/テレフォンオペレーター)

「頭の中で一心不乱に歌う。まずは歌に集中することで、まわりのことが気にならなくなります。で、一曲歌い切ってから仕事に戻る」


注意点としては「歌詞があやふやな曲を選ばないこと」(わからない歌詞の部分が気になってしまうから)、「リズミカルな曲は歌わない」(頭から離れなくなるから)。ちなみに演歌がオススメとのこと。あとは、「うっかり口ずさまないようにしてください」。自分がまわりの人の邪魔者になってしまいます。


集中したいときに限って、おやつの差し入れがあったり、上司の自慢話がはじまったり……。職場全体が「ビシッ!」とした空気なら言うことナシなのですが、なかなか集中しにくい環境でお仕事をしているというみなさんは、どうやって対策をしていますか?


(ふくだりょうこ/プレスラボ)



■関連リンク
【20代女子ランキング】「仕事が一番はかどっていると思う時間帯」ランキング
【働く女子の実態】20代働く女子が職場で癒されるスポット
【escala仕事白書】みんなの残業事情

お役立ち情報[PR]