お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

歯を磨くと気分もすっきり!? 働く女子の歯磨き事情

白い歯と清潔な息は、お口のエチケットとして大切。毎朝毎晩、時間をかけてしっかり歯を磨くことで、さわやかな笑顔のキープに努めている人も少なくないのでは? そんな女子たちならきっと、平日もランチのあとに歯を磨きたいと思っているはず。働く女子に職場での歯磨き事情を聞いてみました。



Q「あなたは、職場で歯磨きをしますか?」
・毎日する――56%
・たまにする――15%
・ほとんどしない――5%
・まったくしない――24%


半数を超える女子たちが「毎日職場で歯を磨く」ということが明らかに。


「する派」の女子たちによると、ランチ後の歯磨きには「眠気も飛んで、午後の仕事がすっきりはじめられる」(26歳/情報・IT/技術職)、「歯磨きをする人同士の間でコミュニケーションが生まれる!」(29歳/情報・IT/技術職)など、うれしいオマケがついてくることもあるようです。


しかし、その「歯磨き仲間」が必ずしもうれしい存在というわけでもないようで、「先輩の歯磨き時間が短くて(合わせなくてはいけないので)困る。せめて3分は磨きたいのに」(28歳/金融・証券/営業職)と不満気な人や、「歯を磨いている最中に、人がどんどん洗面台に集まり、口の中が泡だらけになってしまった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)という困ったエピソードを持っている人も。


マイペースを貫けば、「目をつぶって歯を磨いていたので、大先輩が洗面台の後ろで待っていたことに気づかなかった!」(23歳/ソフトウェア/技術職)なんて失敗につながる恐れもあり、職場での歯磨きタイムに油断は禁物なようです。


一方、「面倒」、「歯を磨く時間がない」という理由を主に掲げる「しない派」の女子たち。その中には「職場で歯を磨くとしたらトイレになるが、トイレで磨くことに抵抗があるため」(24歳/医療・福祉/専門職)というコメントもありました。給湯室にも流し台はありますが、うがいもすることを考えると衛生上の観点から好ましく思われない場合もありますよね。もしもトイレの蛇口の水を使うことに抵抗があるのならば、給湯室でくんだコップの水を、トイレの洗面台に持参してみるとか……(面倒くさい)?


「磨かなくても虫歯知らずの白い歯」というラッキーな人も世の中には稀にいるようですが、歯磨き習慣は言うまでもなく大事なもの。不便さに負けず、毎日職場で歯磨きをしている半数以上の女子たちの姿勢を見習い、私も今日は少し念入りに歯を磨いてみることにします!


(つくしの万葉/プレスラボ)


『escala cafe』にて2010年4月にWebアンケート。有効回答数280件(escala cafe会員)。



■関連リンク
【働く女子の実態】恋する吐息は美しい!? 気になる口臭ケア法
【働く女子の実態】歯磨きに自信ある? ブラシの先が開くアナタは要注意
【escala生活白書】ランチ後に、歯磨きする?

お役立ち情報[PR]