お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

社会人デビューする前にやっておいたほうがよいことって?

新入社員のみなさんは、入社式まであと少し!
楽しみな気持ちもあるものの、やはり不安のほうが大きいのではないでしょうか。
不安を和らげるためにも、社会人デビューするまでに何かと準備を整えておきたいところです。
……というわけで今回は、先輩社会人に入社式までにやっておいたほうがいいこと、はじめておいたほうがよい習慣について聞いてみました。



■会社までの道のりをチェック(29歳/事務)
「何よりも遅刻は厳禁。会社までの出勤時間を計算することはもちろんですが、できれば、ちゃんとラッシュ時間に家を出て、道や電車の混み具合を一度リアルに体験しておくといいと思います」


入社早々、遅刻で怒られたくないですよね。ラッシュ時の乗換え状況など、実際に体験してみないとわからないことも。また、「電車が止まったときなどのために、通常以外の交通手段をチェックしておくとなおよいのでは」とのこと。


■敬語を確認!(28歳/建築)
「これまでは注意していなかったけれど、実はまちがえて覚えている敬語というのはたくさんあると思います。今はいろんな雑誌や参考書があるし、一度でよいから読んでおいては?」


確かに勘違いしている謙譲語やていねい語、多いかも……。敬語のほかに、飲み会でのマナーもチェックしておくべし、という意見もありました。


■ポーカーフェイスの練習(28歳/営業)
「えっ? と思われるかもしれませんが、意外と顔には正直に感情が出るもので……。どんなにイラッとしたとしても、それを顔に出してはダメ。同期ならまだしも、先輩や上司の前でそんな顔をしたら一気にイメージダウンになります。うれしいときは笑顔が一番ですが、厳しい状況のときほどポーカーフェイスを装うのがベターかも?」


私もすぐに顔に出てしまうので見習いたいところです……。
さらに、「怒られたときは、とびきりしおらしい顔を」とのこと。鏡の前で百面相をしなければ、ですね。


■読書の習慣をつける(26歳/営業)
「学生の間までは、気の合う仲間とワイワイしているだけでもOKでしたが、社会に出ると本当にたくさんの人たちと会います。そんなときに、興味の幅が広ければ広いほど、話は弾みます。いろんなジャンルの本を読むようにしておくとベストかと」


フットワークが軽いことも大切、とのこと。忙しい日々の中で、「今度読もう」「今度やろう」なんて思っていたら、確かにあっと言う間に忘れ去ってしまいそう。


このほか、多くの先輩社会人からも聞かれたのは「素直でいること」でした。自分は新人なんだという自覚を持つことが一番大事だとか。


もちろん、新人のころを思い出して、先輩社会人も気を引き締めたいところです!


(ふくだりょうこ/プレスラボ)



■関連リンク
【診断】この春こそ、自分らしいBODYづくり習慣を☆
【働く女子の実態】発想を豊かにする習慣は!?
【働く女子の実態】20代女子が新人時代に学んだ職場のルール

お役立ち情報[PR]