お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚しちゃダメ!?-11

なんで“よかった”んだろう。
わたしは小首をかしげて、彼の次の言葉を待った。

「入社してから今まで、ぼくは、
『何だかんだ言っても、この先の人生は、
 会社に決められちゃうんだろう』と思ってた」

たしかに。今のわたしの仕事だって、
決めたのは自分じゃなくて、市の偉い人だ。

「海外への単身赴任へも、
 中央の出世しやすい職務へも、
 会社の思うままで、ぼくの意志なんて無意味だって。
 でも会社や部署に、突然なくなる可能性があるなら、
 そんな気楽なこと言ってたら、ダメだよね」

「たしかにね。わたしも子どもをいつ産むか以外、
 先のことは、あまり考えてなかったかも」

思えば将来、市が破綻する可能性もゼロじゃない。
その時どうするかは、破綻してから考えるんじゃ、
きっと遅すぎるだろう。

そういう意味では、ママの言う通り生きる人生なんて、
一番ありえない生き方なのかもしれない。

お役立ち情報[PR]