お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 働き方

充実の新卒1年目 その終わりに転機が……

大学時代はフランス文学を専攻。1年間、フランスに留学していたこともあるという大島さん。就職活動の際には「将来フランスで働くことを視野に入れて会社選びをした」と言います。第一希望の企業に最終選考まで残りましたが、残念ながら思い届かず。現在、勤務するガリバーインターナショナルは、実は第二希望でした。

「でも、面接担当の方とすごく意気投合したんです。自分と合う会社に受かるんだなと実感しました。入社してからも、体育会系で熱血な社風がすごく居心地よくて、毎日が楽しく感じましたね」

中でも感動したのは、「自分のスキルを超えた仕事を任せてもらえる」ことだったのだそう。入社して半年も経たないうちに、同じ部署の新卒15人でキャンペーンを任されることに。

「先方とのやりとりはもちろん、どうやったら運営を効率化できるかなども全部任されて、みんなで考えて取り組みました」

充実した新卒1年目は瞬く間に過ぎました。2年目に入る前に、これまでの営業アシスタントから営業推進セクションに移らないかと声が。大島さんにとって、とてもうれしい抜擢でしたが、ここで思いもよらない出来事が待ち受けていました。

▲「入社してみて、一度も後悔したことがない」と話す大島さん
大島彩さんのプロフィール:
大学ではフランス文学を専攻。2003年に株式会社ガリバーインターナショナルに入社。新規開発事業部の法人営業セクションに配属。2004年に社内結婚、長女・葵ちゃんを出産。翌年に鼓くんを出産。現在はフランチャイズ事業部で営業を担当。

お役立ち情報[PR]