お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

大人になったからわかる! 兄弟・姉妹の絆を感じる瞬間

突然ですが、ひとりっ子にあこがれたこと、ありませんか?
妹や弟がいれば、「お姉ちゃんでしょ!」と叱られ、姉や兄がいれば何かとおさがり……。両親の愛情も兄弟で分散されてしまっているような気がして、何でもひとり占めできるひとりっ子がうらやましくなることもしばしば?
でも、大人になるとその感覚が変わってくることも。逆に、大人になってから兄弟・姉妹がいてくれてよかった! と思ったちょっぴり心温まるエピソードを集めてみました。



■キリッとした兄の姿にびっくり(22歳/事務)

「ひとつ上の兄は弱虫で、小さいころはケンカしても私がいつも勝っていました。すぐに泣くし、『私は絶対にこんな男とは結婚しないんだ!』と思ったことも。でも、私が交通事故に遭ったとき、オロオロする母を尻目に私の面倒を全部見てくれて……。事故後、私の普段の不注意な行いを説教されましたが、それも少しうれしかったです」


しっかりとしたお兄さんを見たのはこのときが初めてのことだったのだそう。見直したと同時に、兄と妹で話す時間も増えたそうです。これぞケガの功名?


■昔は嫌いだった(23歳/建築)

「ずっとひとりっ子として育ってきたのに、小学校に上がる前に弟が生まれました。自分が放ったらかしにされているような気がして寂しくて、弟にはつらくあたってばかり。でも、互いに年を重ねて、しっかり者に育った高校生の弟は、私より大人(笑)。今では小さなことでクヨクヨ悩んでいると、ビシッと叱ってくれます」


もはやどっちが年上かわからない? 大人になると年の差が少し縮まったように感じられますよね。ただ「高校生の時点であんなにしっかり者で、将来どんなふうに育つのか逆にちょっと心配」なんだそう。


■血はつながっていないけれど(28歳/司書)

「ともにバツイチのうちの両親。兄は母の、私は父の連れ子でした。ずっとひとりっ子だったのに急に兄だって言われても……と戸惑いましたが、どちらもすでに10代後半だったのがよかったのかも。できるだけ話をする時間をつくるようにしました。今は、どの兄妹よりも仲がよい自信があります」


それまで兄弟がほしいと思ったこともなく、少しスネたこともあったそうですが、今は大満足なのだそう。「兄は結婚して、現在は二世帯住宅です。義姉とも仲よしです。まるで三兄弟みたい」とのこと。


■一番身近な女友達(27歳/出版)

「いつまでも手のかかる赤ちゃんだと思っていた6歳下の妹がすっかりと大人になって、今では一番の話相手に。生意気なこと言って……と苦笑いしてしまうこともあるけれど、同じ環境で育ったこともあるのか考え方がそっくり。話していて一番ストレスのない相手です」


互いに愚痴がたまるとどちらかの部屋で延々とガールズトークを繰り広げるそう。でも、ふとしたときに「私がオムツとか換えたんだよなぁ……」と思い出してしみじみとしてしまうこともあるのだそう。


小さいころは仲が悪くても、年を取ってからは仲よくなったという意見が多数ありました。エピソードを聞くうちに私もしばらく会っていない兄弟に連絡したくなってきたような……。電話しても結局「元気?」くらいしか言わないんですけどね。兄弟姉妹のいる方、最近はどんな話をしましたか?


(ふくだりょうこ/プレスラボ)



■関連リンク
【働く女子の実態】半数以上がキャラクター好き! 女子の好きなキャラ1位は!?
【働く女子の実態】20代女子の「母親に言えないヒミツ」
【20代女子ランキング】『「母世代とは違うな」と思うこと』ランキング

お役立ち情報[PR]