お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「福袋」で泣き笑い! 女子たちの成功談、失敗談

新年といえば、福袋! 購入してから開けるまでのドキドキ感にハマっているという人も多いのでは。テーマ別、体型別の洋服、食品、家電、日用品……などなど今年もいろんな福袋が出まわりました。福袋好きの女子たちに、うれしい成功談とちょっと切ない失敗談を聞いてみました。



【成功談】

■「『婚活福袋』で彼氏をゲット!」(28歳/金融)



「出会いの場に着ていく洋服でいつも困っていた私。去年、思い切って某百貨店で『婚活福袋』を購入。すごくかわいい洋服が入っていて、福袋に入っていた全身コーディネイトをそのまま着て行った合コンで彼氏をゲットしました(笑)」


テーマの通り、福袋が婚活に貢献してくれたのですね。なんともおみごとです!


■「食品の福袋には失敗がない!」(25歳/アパレル販売)



「近くのスーパーが年始に販売する『食品福袋』は大量買いします。洋服などと違って、消耗品だから失敗はなし! 缶詰などは腐らないので家計も助かります」


「何が入ってるかな?」なんて期待感は若干薄れるものの、大失敗する恐れは少ないよう。食べ物の好き・嫌いがない人にとっては、うれしいですね。


【失敗談】

■「好きなブランドの福袋を2つ買ったら、中身がかぶっていた!」(27歳/広告)



「好きなブランドの福袋を2つ買ったら、同じワンピースとカットソーが入っていました。超ショックでしたが、オークションで売っちゃいました」


同じものが2つも入っていることってあるんですね! 開けた瞬間の衝撃は、ものすごかったことでしょう……。


■「持っているのと同じブルゾンが入っていた」(25歳/介護職)



「いつも買い物をしているお店で福袋を購入。持っているのと同じブルゾンが入っていました……。しかも、どうやらそれがメインだったみたいで、ほかのものは微妙(泣)」


正規の値段で買ったものが、安売りの福袋に入っていたのを知っちゃったら……悔しすぎます!


■「サイズが合わなかった」(24歳/IT系)



「『福袋なら』と、普段買い物をしないギャルショップで購入したら、フリーサイズなのにサイズが合うものがほとんどありませんでした。最近のギャルは、みんな細いんですね~。私が太ったんでしょうか……」


これはショックです。こんなことを回避するために、「体型別福袋」なんてものも販売されていますよね。


「福袋」、とっても縁起がいい名前ですが、開けてみたらショック……という事態もやっぱりあるようです。でも、だからこそ成功したときの喜びは倍増なのかも? 年始早々、福袋で泣いたり笑ったり、買い物好きの女子たちは忙しい! みなさん、今年は福袋を購入しましたか?


(桜まゆみ/プレスラボ)



■関連リンク
【escala恋愛白書】勝負下着もってる?
【働く女子の実態】いらなくなった服、まとめて賢くリサイクル!
【働く女子の実態】人気ブログ管理人に聞く! 「お洒落ビト」になるコツは?

お役立ち情報[PR]