お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼へのNGワード!? 20代女子に聞く『恋人に言ってしまって、一番失敗したと思う「ヒトコト」』ランキング

そんなつもりはなかったのに、つい口からポロっと出た言葉が彼を傷つけた……なんて経験をした人も多いのでは? 今回は、そんな「ヒトコト」を集めてみました。20代女子が『彼氏に言ってしまって、一番失敗したと思う「ヒトコト」』でありがちなのは、一体何!?



 ●第1位/ちょっと違うなと思っただけなんです! 「そんな人だと思わなかった」……17.0%
 ○第2位/なんとなく、そんな気持ちになっただけ。「寂しい」……15.0%
 ●第3位/一緒にいておもしろくないってわけじゃないんだけど。「なんかおもしろいことないの?」……13.7%
 ○第4位/比べるつもりは無かったんだけど……。「前の彼氏は○○だったのに」……12.3%
 ●第4位/深い意味は無かったんだけど……。「男のくせに」……12.3%
 ○第6位/分かっちゃいるけど、どうしても聞きたくて。「私のこと、好き?」……8.3%
 ●第7位/もっとかまって欲しかったんです。「最近、冷たいよね」……6.7%
 ○第8位/イライラさせるつもりじゃなかったのに。「まだ仕事終わらないの?」……5.3%
 ●第9位/素直な感想がでちゃった!? 「最近ちょっと老けたんじゃない?」……5.0%
 ○第10位/君だよって、言って欲しかっただけ。「仕事と私、どっちが大切?」……4.3%


第1位は17.0%で「そんな人だと思わなかった」でした! 自分の中の彼像と、実際の彼とにギャップを感じてしまったとき、つい言ってしまった人が多いよう。でもそれは、彼が素の自分を出してくれただけだったのかも。そんなときは、しっかり彼を見るいい機会になったと思って、もっとライトに伝えたほうがより良い関係が築けそうです。
第2位は15.0%で「寂しい」。ふとした瞬間に感じてしまう寂しさ。でもそれを何気なく彼にぶつけてしまうと、彼も困ってしまうかも。言うタイミングさえ間違えなければ、効果的な恋のスパイスになりそうですが……。
第3位は13.7%で「なんかおもしろいことないの?」。映画をみたい、くらいの気持ちで言ったはずが「俺って、つまらない人間なんだ……」と落ちこませちゃったり。「一緒に楽しいことを見つけに行こう!」のように、言い方を変えてみてはどうでしょうか?

どの言葉も「本気で」というよりは、「なんとなく」言ってしまった言葉のよう。ただ、言われてしまった側からしてみると、軽く受け流せないこともありますよね。彼にかまってほしい、自分を気にかけてほしいときは、少しだけ言葉遣いに注意してみて。お互いなんでも言い合える仲はすばらしいけど、傷つけず、困らせないために、いつも思いやりは忘れないようにしましょう。

※『escala cafe』にて2009年11月にWebアンケート。有効回答数300件(escala cafe会員)。



★関連リンク
“見せたくない下着で、そういうムード”“歯に青ノリ”は意外に多い!? 「彼に対してやってしまった失敗」ランキング
【占い・診断】気持ちが分かればもっとうまくいく!「男×女 ココロのギャップ」診断
職場恋愛は、意外とアリ!? 20代女性が考える「恋愛のオキテ」ランキング


お役立ち情報[PR]