お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

17話 見ないで


会社に帰るとみんなにプレゼンの報告をして、
ともかく結果は週明けに出ると伝えた。
さすがに夕方になるとわたしも気力が続かず、
とりあえず最低限の業務だけして、定時で帰らせてもらった。

「ただいま」
寝室の明かりをつけると、写真立ての拓海と目が合う。
そういえば今日は一日中、拓海のことを思い出さなかった。
かわりに頭の中には、高村課長の映像が流れる。
具合の悪いわたしを介抱してくれた課長。
カフェでの行儀の悪い課長。
そしてプレゼン中の彼の気配。

わたしは思わずタタッと早足で写真立てに近づき、
笑顔の拓海が見えないように写真立てを伏せた。
……ごめん。これは単に一時の気の迷いだと思う。
心の中で謝って、本物の拓海にメールをする。

「今日は初めてのプレゼン。結果はまだ不明だけど、
とりあえずがんばりました!」
「お疲れ様! 仕事の成功を祈ってる。がんばれ菜々子!」

すぐに返事がきた。いつも通り卓也の返事は明るい。
でも今、浮気をする男性の気持ちが少しわかった。
やましい気持ちがあるほど、逆にちゃんと連絡するのだ。
自分はクリーンで健全だってね。
水波菜々子(27)
学生時代に出会った拓海と遠距離恋愛中。仕事は携帯サイトの企画営業。
野田拓海(27)
地方に本社を持つ精密機械の部品製造会社勤務。本社に抜擢され転勤。
高村直樹(35)
菜々子の上司にあたる、営業課長。仕事にはとても厳しいが……。
小牧美恵子(24)
同業他社から菜々子の会社に転職してきた新人。
篠田修治(28)
大手精密機器会社の研究所に勤務。趣味はアート鑑賞。

お役立ち情報[PR]