お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

96.告白

瑞希は一般病棟に移った哲平を見舞った。
事故以来、亜佐美が哲平のそばから片時も離れないのを聞いていた。
それでも「会いたい」という哲平からのメールを瑞希は何通ももらっていたのだ。
今日は哲平のご両親が上京してくる。
亜佐美は東京駅まで迎えに行っているので今がチャンスだ。


お役立ち情報[PR]