お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

65.心理テスト

部屋に戻った香織は杉山さんに傾きつつある瑞希の心を見透かし、色んなテストを投げかける。舌好調だ。

「デートの前にストッキングが伝線してたとします。哲平くんと会うときはちゃんとはきかえる? 杉山さんのときは?」
「デートの途中にお腹が痛くなりました。トイレに行きたいと言えるのは哲平くんと杉山さん、どっち?」
「あいまいなセリフを言ってきました。哲平くんと杉山さん、どっちがドキドキする?」
瑞希は先日の杉山さんの言葉を思い出していた。
「今回が再会じゃなくて初対面だったら、また僕たちって違っていたのかな?」
そしてさらに昔のどこかの国のエライ人の格言も思い出していた。


お役立ち情報[PR]