お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

48.思い出の共有

香織と子供ほど結びつかないものはない。
「この世にやっぱり何か残したいな〜って思って。私のイラストは後世に残っていくような作品じゃないし、そうなったらやはり自分の遺伝子を引き継いでくれる子供でしょ? 確かにこの10年、20年、女性の社会進出はめざましいし、結婚のリミットって延びたと思う。でもそれと比例して出産のリミットが延びているわけじゃないのよね。いくら医療が発達してきたとはいえ、やはり高齢になればなるほど、色んな危険ははらんでくるわけだし。それに・・・地球上にたった一人は完全な味方が欲しいじゃない。親は先に逝っちゃうし、無条件で私を愛してくれる人がやっぱり欲しいのよ」
さすがにいつものように理路整然と説明してくれる。
すごくリアルだ。そして最後の一言が一番の本音だろう。地球上に一人は味方が欲しい・・・


お役立ち情報[PR]