お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

45.ウソ

「ミッキーが魚の食べ方が異常にウマイ理由がよくわかったよ。それは魚に対する愛情・・・
魚を愛する人への愛情だったんだね」
哲平は捨てセリフをはいて出て行った。
別れた人の痕跡は思いもしないところに残っていた。
31歳の誕生日、瑞希は哲平と大喧嘩をしてしまった。

「ウソつくってことは見込みあるってことでしょ?男女のことは何でも正直に話せばいいってもんじゃないくらい、もうわかるじゃない!」
この日、電話口で香織に説教された。
とんだ誕生日になってしまった。


お役立ち情報[PR]